菓匠百選の「生わらび餅 焙煎きな粉」。王道のきな粉味のわらび餅でとても美味しかったです!

先日(2019年7月頭頃)までシオサイトの日テレ前くらい(B2です)に期間限定で「菓匠百選」が出ていました。 ここのわらび餅で、ほうじ茶味抹茶味をすでに買って食べたのですが、とても美味しかったので、今回は「生わらび餅 焙煎きな粉」のわらび餅を買いました。

すでに期間が過ぎ、出店されていませんが、シオサイトには年に数回出店されていると思うので、次の機会の参考になればと思います。

菓匠百選 生わらび餅 焙煎きな粉

「生わらび餅 焙煎きな粉」はどんなお菓子?

大きさは、大体10cm四方の正方形の袋に入っています。 わらび餅自体も、結構ぎっしりと入っているのでわらび餅自体も10cm位です。シート状のわらび餅で、1枚の厚さは2,3mmといったところです。

パッケージの中に、さらにビニールの袋に入っています。 パッケージ自体は正方形ですが、中で半分に切られているので、わらび餅自体は薄い長方形です。 4枚のシート状のわらび餅を半分にしているので、容量としては8枚です。 綺麗に長方形のシート状といった珍しい形ですね。 ※ここまでは基本的に他のわらび餅と同じなので、同じ内容となっています。

色は、焙煎きな粉なので茶色です。

f:id:nknot:20190722234813j:plain

「株式会社生産者直売のれん会NKS」が生産しているようです。「菓匠百選」を主催している会社が作っていると思われます。

お味・食感は?

まず、ビニールの袋から取り出すと、きな粉のいい匂いが漂いました!

食感は、生わらび餅としては、少ししっかりした感じです。他のわらび餅と同じくらいの硬さですね。 フォークで持ち上げて、途中で切れるということはありません。 ※とろとろ食感ではなく、硬いわけではありませんが、少し噛みごたえもあります。

味は、焙煎されたきな粉ということで、普通のきな粉より少し香ばしいといった感じです。ですが、焙煎と書かれていなければ、普通のきな粉もちと言われてもわかりにくいかもしれません。 わらびの味もしっかりと感じられ、美味しいわらび餅を食べている感じがします!

シート状でぎっしり入っているため、パッケージ自体はあまり大きくありませんが、かなり量を食べたといった感じになります。 冷やして食べると少しかみごたえも出てきて、満足感も得られますし、これから暑くなる季節なので、夏には冷やしたほうが美味しく食べられるかもしれません。 ※冷やしても硬くなりすぎるということはありません。

f:id:nknot:20190722234754j:plain

お値段は?

1個240円(税込)でした。他のわらび餅と同じ値段です。 こちらもとても美味しいので、お買い得かなぁと思います。

カロリーは?

288.8Kcalです。他のわらび餅と同じカロリーです。 入っている量は同じなので同じカロリーなのでしょうか。3つの味とも小数点まで同じなので、もう少し違いがあってもいいような気はします。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

焙煎きな粉と、わらびがマッチし、とても美味しい商品だと思います。 こちらも後輩にあげたのですが、こちらもとても美味しかったと好評でした!

「生わらび餅 焙煎きな粉」は、王道のきな粉わらびで、お勧めできる商品でした。 薄い長方形で8枚になる商品なので、数人で食べるのもいいと思います。 結構美味しいので、一人で食べてもいいかと思います。

基本的にここで売られているわらびは、楊枝やフォークのような食べるものはついていないので、会社などで食べようと思う場合は、食べるためのものを用意しておく必要があるので、気を付けてくださいね。