「ながた茶店」で「大山 生くり~む大福 抹茶」柔らかく、苦さを餡と生クリームで少し抑えた、とても食べやすい商品でした!

新橋駅のウィングの期間限定販売を行っているエリア(もとまちユニオン)に、ながた茶店が販売をしていました。 ※残念ながら7月7日までだったので、今は別の店舗が入っています。

前回抹茶のロールケーキを買ったので、今回は、抹茶の大福(大山 生くり~む大福 抹茶)を買いました。

「ながた茶店」で「大山 生くり~む大福 抹茶」

ながた茶店の抹茶の大福はどんなスイーツ?

正式な名前は、「大山 生くり~む大福 抹茶」です。

直径6,7cm程度の大福です。 内部にはあんこと、抹茶の生クリームが入っています。 外部はロールケーキとは異なり、普通の粉がふられています。 2個入りで売られていました。

f:id:nknot:20190710000510j:plain

ながた茶店は、享和元年(1801年)創業のかなりの老舗です。鳥取県米子市に本店があるようです。 楽天でも販売を行っているようです。

お味・食感は?

大福はやわらかいほうだと思いますが、つまんで持つことは可能です。 食べる時も、外のお餅は簡単にかみ切れます。

大福のお持ちの部分も抹茶が練りこまれているようですが、中に餡と、生クリームの抹茶が入っており、美味しい抹茶を楽しむことができます。 甘さがあるので、苦いものが苦手な方でも、抹茶の味を楽しむことができると思います。

f:id:nknot:20190710000525j:plain

お値段は?

1個500円(税抜)でした。 2個入りだったので、1,000円+消費税なので、大福としては少し高めかと思いました。※他の記事の大福は300円程度なので。 いい抹茶を使っていて高くなっているのではと思います。

カロリーは?

カロリーは記載がなかったのでよくわかりませんでしたが、少し大きめなので300キロカロリーはあると思います。

賞味期限は?

購入した3日後までとのことでした。こちらの商品も少し長めだと思いました。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.5くらいです。

ロールケーキもそうでしたが、抹茶の苦い味だけではなく、餡の甘さと、生クリームでまろやかになっているので、抹茶が少し苦手な方でもいただける商品かと思います。 そして、抹茶好きな人にはお勧めな商品だと思います。

ながた茶店の抹茶のロールケーキに続き、抹茶の大福もとてもあたりだったと思います。 少し小腹が空いたときに、おやつとして食べるのにとてもいい商品だと思います。 また、家でゆっくりと味わうのもいいですね! 新橋のもちまちユニオンではすでに販売停止していますが、また見かけたら次はほうじ茶を買ってみたいと思います!