ローソンの「まるごと苺大福(マスカルポーネ仕立て)」はチーズ系のスイーツが好きな方にお勧めのスイーツでした!

ひと月前ほどにローソンで何か美味しそうなおやつはないかなぁと思っていろいろチェックしていたところ、チルドのスイーツコーナーにまるごと苺大福(マスカルポーネ仕立て)というイチゴ大福を見つけました。 とてもおいしそうだったので購入して食べてみたところ、予想通りおいしかったです!

まるごと苺大福(マスカルポーネ仕立て)

「まるごと苺大福(マスカルポーネ仕立て)」はどんなスイーツ?

ローソンのUchiCafeというシリーズのローソンオリジナル商品です。残念ながら沖縄、ナチュラルローソンでは販売されていないようです。

イチゴ大福なので、周りはお餅ですが、中の餡の部分がマスカルポーネ仕立てのクリームが入っています。その中に、中位の大きさのイチゴが丸ごと1一つ入っています。

周りのお餅はあまり厚くなく、また、中のマスカルポーネ仕立てのクリームはふわトロで、全体的に柔らかく作られています。

大きさは、直径6CM程度で、あまり大きくはありません。大福はプラスチックのお弁当のお惣菜を小分けするようなもので半分くるまれています。

f:id:nknot:20200216035355j:plain

お餅の周りは餅粉がついており、先ほど書いた通り柔らかい感じなので、餅粉がこぼれるのと、中のマスカルポーネ仕立てのクリームがこぼれてしまうのを気を付ける必要がありそうです。

お味・食感は?

触感はお餅の舌触りは柔らかく、また、中のマスカルポーネ仕立てのクリームはふわトロで口に入れると、とろけていきます。 生のイチゴが丸ごと一つ使われているので、柔らかい中に、シャキシャキっとした触感を味わうことができます!

餡子で作られているイチゴ大福よりかは少し甘さが控えめな印象ですが、マスカルポーネ仕立てのクリームとイチゴが結構あっていて、イチゴの甘酸っぱさと、チーズの軽い酸味と相まってとても美味しくいただけました。 食べた後は、マスカルポーネの余韻が少し残ります。

お値段は?

1個157円(税抜き)※税込みで170円です。

おやつとしてはちょうどよいのではないでしょうか。普通にイチゴ大福を買うと300円くらいするので、それから比べると少しお買い得ですね。

カロリーは?

1個127Kcalです。大福にしては結構少ないカロリー数ですね!

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.2くらいです。

ちょっとしたおやつにちょうど良いです。

ローソンのまるごと苺大福(マスカルポーネ仕立て)は、ちょっとしたイチゴのスイーツを食べたいときに簡単に買うことができる、おやつ感覚のスイーツでした。 あまり大きくないこともありますが、カロリーも高くなく小腹が空いたときに最適ではないでしょうか。

マスカルポーネ仕立てですので、チーズケーキ系が好きな方にはお勧めだと思いますので、気になる方は一度食べてみてはいかがでしょうか。

オードリーのハローベリーも見た目が良く、美味しいスイーツでした!

少し前に買ったオードリーのグレイシアがおいしかったのですが、そういえば、ほかにもスイーツを売っていたなぁと思いだし。また、東京駅へ繰り出してオードリーに行きました。 今回は、ハローベリーというお菓子を買うことができました!こちらも、食べてみると毎日売り切れるのが納得するスイーツでした!

オードリー ハローベリー

オードリーグレイシアの記事はこちらです。

「ハローベリー」はどんなスイーツ?

以前も書きましたが、オードリー(AUDREY)というお店が出しているお菓子です。こちらのお店は、イチゴを使用したスイーツを販売しています。 元々横浜で出店されたお店で横浜の高島屋などに入っています。東京駅では、今回購入したハローベリーや、以前購入したグレイシアなど一部の商品を販売しているようです。 場所は、東京駅のグランスタ(B1フロア)のお弁当などを売っているエリアの近くに出店しています。 今回も午前中に行ったのですが、行列ができており、買うまでに20分ほどかかりました。かなり人気のお店で、行列は必至で、早く買いに行かないと売り切れてしまいます。

味はホワイトチョコレートの1種類のみでした。調べたところ、グレイシアとは異なり、味は1つのみです。

クッキー部分と、ホワイトチョコレート部分に分かれていて、形はイチゴの形になっています。 ホワイトチョコレートには、イチゴのフリーズドライが入っています。 ホワイトチョコレートは、溶けやすいため、クッキー部分をもって、食べることになります。

大きさは、直径7cm~8cm、厚さは7mm~8mm近くあり、かなり食べ応えがある大きさです。

f:id:nknot:20200202025851j:plain

こちらのスイーツも見た目がかなり可愛く、映えるスイーツだと思います!

お味・食感は?

クッキー部分は5mm程度ありますが、サクサクです。

ホワイトチョコレートは、分厚いですが、少し柔らかめであるため、かみ切ることができます。板チョコのようなパリッとした感じではありません。 そのため、ホワイトチョコレートをかむと、滑らかに溶けてきますが、フリーズドライが少し触感があり、美味しさがあります。

お味は上品なホワイトチョコレートの味で、それだけでもおいしいのですが、ところどころでフリーズドライのイチゴの味がしてとてもおいしかったです!

お値段は?

6個入り
1080円(税込)

1個あたり、180円ですね。美味しさや、見た目からするとちょうどよい値段ではないかと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.5くらいです。

グレイシアと同様にお味、見た目、値段どれを見てもとてもお勧めのスイーツです。

オードリーのハローベリーは、見た目にもとても可愛く、食べて美味しいスイーツでした。値段も高すぎずお求めやすいと思えました!

ただ、難点としてはやはりグレイシアと同様に、この商品もかなり人気のある商品なようで、毎日売り切れるようです。 なので、午前中には買いに行ったほうが良いかと思います。

この商品も、自分へのご褒美にちょうど良いですね!また、バラマキ用のお土産としては少し高めなので、大事な人や、仲間へのお土産にちょうど良いと思います!

横浜の高島屋、日本橋の高島屋、池袋の西武、そしてグランスタ東京駅などで購入できるようなので、気になる方は一度購入してみてはいかがでしょうか!

オードリーグレイシアの記事はこちらです。

ファミリーマートの「おいもなプリン」は思った以上にお芋の味のするプリンでした!

会社のお昼休みに近くのファミリーマートでおやつを探していたところ、少し珍しい味のプリンがふと目にとまりました。 パッケージにお芋が描かれている、その名も「おいもなプリン」です。最初は少し微妙かなぁと思いましたが、ちょっとチャレンジと思い購入し食べてみました。

おいもなプリン

「おいもなプリン」はどんなスイーツ?

ファミリーマートのオリジナルスイーツです。

安納芋と紅はるかを使用しているとのことです。商品名の通り、お芋味のプリンです。 蜜芋のねっとりとした美味しさを味わうことができるプリンだそうです。

ちなみに、英語表記はSWEET POTATO PUDDINGでした。スイートポテトだそうです。

大きさは直径8CM程度、高さ5CM程度です。(容器のサイズです。)量としては少し大きめのプリンだと思います。

色は綺麗な黄色で、普通の卵のプリンと比べても見分けがつかないくらいと感じました。

カラメルソースは入っておらず、お芋のプリンのみになっています。そのため、最後まで同じ味が続きます。

f:id:nknot:20200125022004j:plain

お味・食感は?

お芋をベースにしているためか、少しねっとりとした食感でした。どちらかというと少し硬めの焼きプリンに近いかと思いました。(このプリン自体は蒸プリンです。)
口に入れると、最初は少し硬いですが、滑らかにとろけていきます。

お味は当然ではありますが、お芋の味です。思った以上にお芋の味がします。というか、スイートポテトそのもの味がしました。

食感はプリンに近く、味はスイートポテトという、ちょっと驚きでした!

お値段は?

156円(税込価格は168円)でした。

お昼のおやつのプリンとしては、高すぎずちょうどいい値段だと思いました。

カロリーは?

172Kcalだそうです。

プリンとしては高すぎず、これもおやつにはちょうどいい感じだと思いました。

賞味期限は?

購入してから23日後が記載されていました。製造から1か月程度なのだろうと思われます。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

思った以上にスイートポテトの味で、美味しいのですが、もう少しプリン(卵)の味も出ているといいかなぁと思いました。

ファミリーマートの「おいもなプリン」は、見た目・食感はプリンですが、お味は、かなりスイートポテトに近いです。 美味しいお芋の味がお口の中に広がるプリンでした!

プリンを食べたい!という方には少し微妙ですが、プリンが好き、お芋も好きという方にはとてもお勧めできるスイーツだと思います! 気になる方は、近くのファミリーマートで購入してみてはいかがでしょうか!

オードリーのグレイシアは見た目可愛く、とても美味しいスイーツでした!

少し前にめずらしく午前中で東京駅でお土産を探していました。ふと、いつも夜見ると売り切れしているオードリーというお店に行ってみようと思いました。 今回は、そこでグレシアというお菓子を買うことができました!実際に見てみると毎日売り切れるのが納得するスイーツでした!

オードリー グレイシア

「グレイシア」はどんなスイーツ?

オードリーというお店が出しているお菓子です。 元々横浜で出店されたお店だそうですが、グレイシアやハローベリーなど一部の商品を東京駅でも販売しているようです。 東京駅のグランスタのお弁当などを売っているエリアの近くに出店しています。 午前中に行ったのですが、行列ができており、買うまでに15分ほどかかりました。

味はミルクと、チョコレートの2種類がありました。今回は両方を購入しました。

クリームの上に、ドライフルーツのイチゴが一つ乗っています。 それをラングドシャでくるんでいる感じです。ラングドシャはアイスクリームのコーンのように、下のほうにしぼんでいく感じです。 アイスと同様に、下のほうまでにはクリームは入っていませんでした。

長さが7,8cm程度、直径2.5cm(太いところです)で、一口で食べてしまうことができるくらいの大きさです。

f:id:nknot:20200114025709j:plainf:id:nknot:20200114025658j:plain

見た目かなり可愛く映えるスイーツだと思います!

お味・食感は?

ラングドシャとドライフルーツとなっているイチゴはサクサク食感です。クリームの部分はしっとりとしています。

ミクルはミルキーな感じで横道なクリームといった感じです。ラングドシャもバター味のラングドシャでした。そこに、ドライフルーツのイチゴが甘酸っぱくアクセントを出してきます!

チョコレートは、ほんの少し苦い味のチョコレートクリームを使用されています。ラングドシャも少し苦味があり、もちろん甘いのですが、少しこちらのほうが大人の味に近いのかなぁと思いました!

お値段は?

下のような値段でした。今回はミルク、チョコレートそれぞれ8個入りを買いました。1個当たり135円でした。

5個入り
772円(税込)
8個入り
1,080円(税込)
12個入り
1,620円(税込)
15個入り
2,025円(税込)
24個入り
3,240円(税込)

お土産としては、ちょうどいい値段ではないかと思いました!

f:id:nknot:20200114025644j:plainf:id:nknot:20200114025540j:plain

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.5くらいです。

お味、見た目、値段どれを見てもとてもお勧めのスイーツです。

オードリーのグレイシアは、見た目にもとても可愛く、食べて美味しいスイーツでした。値段も高すぎずお求めやすいと思えました!

ただ、難点としてはかなり人気のある商品なようで、毎日売り切れるようです。なので、午前中には買いに行ったほうが良いかと思います。 実際、11時過ぎで12個入りはすでに売り切れていました。

横浜の高島屋、日本橋の高島屋、池袋の西武、そしてグランスタ東京駅などで購入できるようなので、気になる方は一度購入してみてはいかがでしょうか!お土産にも、自分へのご褒美にもとても良い商品だと思います!

TOKYO CHOCOLAT FACTORYのショコラバウムは見た目が可愛らしいお土産に最適なお菓子でした!

少し前(2019年11月下旬頃)に東京駅でお土産を探していたのですが、なんとなく気分に合うものがなく、どうしようかと悩んでしました。 その時、TOKYO CHOCOLAT FACTORY.(東京ショコラファクトリー)が目に入り、依然購入したメルティンショコラサンドが美味しかったことを思い出しました。 今回は、CHOCOLAT BAUM(ショコラバウム)を購入しました。

ショコラバウム

※以前は別の場所で期間限定で販売していましたが、場所を改めて、また期間限定で出店していました。東京駅へちょこちょこ出店しているのではないかと思います。

「ショコラバウム」はどんなスイーツ?

東京ショコラファクトリーの商品です。以前購入したメルティンショコラサンドなどのチョコレートのお菓子を販売しています。

今回購入したショコラバウムは、一口サイズのバウムクーヘンをチョコレートでコーティングしたものです。 バウムなので、円形で筒状になっており、中が空洞になっています。見た目が結構可愛い感じです。

f:id:nknot:20200104044848j:plain

パッケージも可愛い感じで、女子受けしそうな商品です。

f:id:nknot:20200104044915j:plain

大きさは、直径3cm程度、高さも同じくらいです。 /p>

味は、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、イチゴチョコレートの3種類でした。 イチゴチョコレートは東京駅限定ということで、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの2種類のみのパッケージと、それにイチゴチョコレートが入った3種類のパッケージとがありました。

今回10個入りを購入したのですが、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの2種類はそれぞれ5つずつ、イチゴチョコレートが入っている3種類のは、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートが2つずつ、イチゴチョコレートが6つとなっていました。

今回はイチゴチョコレート入りを購入したのですが、かなりイチゴチョコレートが多い構成になっているなぁと思いました。

お味・食感は?

チョコレートは少し固めです(ぱりっとしているわけではなく、少し弾力のあるような硬さです)。 中のバウムクーヘンも少し固めかなぁと感じました。なので、全体的に少し硬めな印象です。(冬だったからもしれません。夏だともう少し柔らかいのかもしれません。) ※3種類とも同じような食感です。

チョコレート部分については、それぞれミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、イチゴチョコレートの味がします。それぞれ少しマイルドな味なチョコレートといった印象です。 バウムクーヘン部分については、3種類と同じものが使用されており、甘さは少し控えめなのかなぁと感じました。※おそらくチョコレートを主体としたいので、バウムクーヘンは味を少し抑えているのではと思います。

f:id:nknot:20200104044933j:plain

お値段は?

10個入りで1,150円(税込)でした。1個当たり115円です。

お土産としては、まぁ妥当な値段ではないでしょうか。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

美味しい商品ではありますが、味はある程度想定内でした。個人的には、以前購入したメルティンショコラサンドを購入したことがない方は、そちらのほうがお勧め度は高い気がします。

東京ショコラファクトリーの「ショコラバウム」は、見た目に可愛い商品でした! 値段的には、手土産や、自分へのご褒美にちょうどよく、見た目の可愛らしさから女子や、子供へのお土産に最適ではないかと思いました!