アーモンドマイスターの「アーモンドケーキ」はアーモンドの味を楽しめるフィナンシェのようなスイーツでした!

以前ご紹介していたアーモンドマイスターですがアーモンドケーキも販売されていましたので、購入していました。
アーモンドマイスターも美味しかったのですが、このケーキも美味しかったのでご紹介します。

アーモンドケーキ

※2021年8月中旬から下旬にかけて、JR上野のエキュートに催事出店していました。

以前ご紹介したアーモンドマイスターは↓から見れます。

アーモンドマイスターの「アーモンドケーキ」はどんなスイーツ?

アーモンドマイスターは、井桁堂株式会社が運営しているブランドです。
2021年4月に東京に店舗をオープンしていますが、催事出店もやっています。
アーモンドにこだわりがあり、アメリカのカリフォルニア産だけを使用して作っているそうです。

アーモンドケーキは、プレーン味と、アールグレイ味の2種類があります。
箱で販売されており、1個ずつの購入はできません。
ただ、4個入り、6個入り、8個入り、12個入りと細かくありますので、個数で困ることは少ないかと思います。
それぞれの味が半分ずつ入っています。

箱のサイズは、横26CM、縦9.5CM、高さ6.5CMです。
アーモンドケーキは、横5CM、縦8.5CM、高さ3.5CMです。

アーモンドケーキ2

箱から出すと、1個ずつ透明なビニールで個包装されています。白色で商品名や味が英語で記載されています。
ここのスイーツは高級感があります。

アーモンドケーキ プレーン袋

アーモンドケーキ アールグレイ袋

アーモンドケーキは、フィナンシェのような生地(パン・ド・ジェーヌというらしいです。)で、クリームを挟んでいます。

アーモンドをかたどった形になっています。

アーモンドケーキ プレーン

表面は少してかりがあります。プレーンは明るいきつね色、アールグレイは、焦げ茶色になっています。

アーモンドケーキ アールグレイ

お味・食感は?

食感は、フィナンシェのような生地(パン・ド・ジェーヌ)は、密度が高く弾力があります。
少し水分がありしっとりとしています。生地の中には、クラッシュされているアーモンドが入っていて、少しカリカリとした食感も感じられます。
中のクリームは滑らかです。
複数の食感を楽しめます。

アーモンドケーキ プレーン カット

味は、プレーンは、生地部分に少し甘さがあり、アーモンドの味も良く感じられます。強い甘さのスイーツではないです。
中のクリームは、ホワイトチョコレートが混ざっているので、まろやかな感じですが、レモンも使用されているので酸味が感じられます。

アールグレイは、ほんのりとアールグレイの味を感じることができますが、強くはないです。アーモンドの味の中に、アールグレイを感じられるという感じです。中のクリームはレモンは使用されていないので、全体的にまろやかで大人な感じの味わいです。

大きさがあるのと、弾力もあるので、食べた感があります。

アーモンドケーキ アールグレイ カット

カロリーは?

プレーンは1個215Kcal。アールグレイは1個212Kcalです。

大きさもあるので、高すぎるというわけではないですが、2個食べると400Kcalを超えてくるので、1個ずつ食べるのがいいかと思います。

お値段は?

今回は4個入りを購入しており、1箱1296円(税抜き)でした。税込みだと1399円くらいですね。

サイズもあり、見た目もいいので、少しいいお土産感覚だと考えると、妥当かなぁと思います。

賞味期限は?

製造から90日です。

結構長く持つので、買い置きや、お土産にも最適ですね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

少し高級感があり、お土産にも最適なスイーツだと思います。

まとめ

アーモンドマイスターの「アーモンドケーキ」は、アーモンドの味を楽しめる大きなフィナンシェのようなスイーツでした。
プレーン、アールグレイの2種類の味があり、複数の食感や、味を感じられる、大人なスイーツだと思います。
価格は、少し高めではありますが、高級感のあるスイーツです。カロリーも少し高めなので食べるなら一度には1個までがいいかと思います。

見た目にも高級感があるので、お土産にも最適なスイーツだと思います。気になる方で、見かけることがあれば、一度購入してみてはいかがでしょうか。

以前アーモンドマイスターのスイーツを紹介していますので、良かった見てみてください。