船橋屋の「夏かんてん」は、フルーツも楽しめる白蜜で甘さを調整できる美味しい寒天スイーツでした!

本日は、少し前に日暮里エキュートで見かけたスイーツを探しに行ってみたのですが、今は販売されておらず、残念と思いながら他のスイーツはないかと思い、エキュートの中を探してみました。 ふと、以前新橋のもとまちユニオンで見かけた船橋屋が日暮里エキュートに常設で出店していたことを思い出し、気になっていた夏季限定の「夏かんてん」を購入しました!

夏かんてん

船橋屋の「夏かんてん」はどんなスイーツ?

船橋屋は、亀戸天神前に本店がある、創業文化2年という老舗です。葛餅が有名だそうです。

「夏かんてん」は、夏季限定(8月2日~8月31日まで)の期間限定販売だそうです。 ミカン寒天が使用されており、夏のフルーツ、、クコの実、あんみつに使われる豆が色どりを添えます! ※葛餅は入っていません。

パッケージはプラスチックの容器です。透明なので、中のフルーツや寒天が良く見えます。

パッケージの大きさは、直径9CM程度、高さ8.5CM程度です。パッケージの上は蓋で、蓋を取ると高さは7CM程度になります。

蓋を開けると、さらに上下にセパレートしており、上部にはフルーツが乗っていて、食べる前に自分でフルーツを乗せて食べるスタイルのようです。 食べるまでは、フルーツが寒天などの水分と混ざらないようにということでしょうね!

使用されているフルーツは甘夏っミカン、パイナップル、マンゴー、キウイです。 豆は赤えんどう豆で、通常あんみつで使われる豆が使用されているようです。

フルーツは、全体的に黄色が多いです。(キウイ以外は黄色ですね) 寒天もミカン寒天ということで、鮮やかな黄色の寒天です。 黄色ベースに、キウイの緑色、クコの実の赤色、豆の黒色で見た目が華やかです!

あんみつではないので餡子はついていませんが、白蜜が別についています。食べるまにお好みでかけて食べることができます!

お味・食感は?

食感は、寒天のゼリーを硬くしたような食感が楽しめます。フルーツも直前まで分けられているためか、それぞれのフルーツの食感が失われていません。 クコの実は杏仁豆腐についているのと同じ食感です。豆はよく煮られているため、あまり硬くありませんでした。 白蜜は、少し粘度が高めの密となっていますが、ハチミツほどではありません。

味は、ミカン寒天というだけあって、寒天だけでもミカンの味がちゃんと感じられます!そのうえで、各フルーツ、クコの実をちゃんと感じることができます。 白蜜が甘さをさらに引き立ててくれます。豆は甘みはなく、少し苦みがありますが、全体的に甘い構成なので、味に変化が加わり、とても美味しく感じました!

カロリーは?

1個78Kcalでした。

寒天がベースになっているだけあって、かなりカロリーが低いですね!食べてもあまり罪悪感のないスイーツだと思いました! ただ、添えられる白蜜は、全部入れると82Kcalです。全部入れると、全体で160Kcalなので気を付けないとだめですね。

お値段は?

1個583円(税込み)でした。

ちょっと高めではありますが、お店であんみつなどを食べるともっとするので、このようなスイーツとしては決して高すぎるということはないかと思いました!

賞味期限は?

購入した翌日まででした。

運んだり、売れるまでに時間がかかるので実際には製造から3,4日というところでしょうか。 カットされたフルーツが使用されているため、短めなのかなぁと思いました。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

暑い夏にぴったの、ひんやりとした、寒天のスイーツだと思いました!フルーツも食べることができ、おやつとしては少し高めですが、お勧めできるスイーツだと思いました!

まとめ

船橋屋の「夏かんてん」は、フルーツも食べられ、白蜜で甘さを調整できる、暑い夏にぴったりなひんやりとした寒天スイーツでした! 価格は少し高めですが、お店で食べるよりかは安いと思いますし、カロリーは低く食べやすいと思いました!

2020年8月31日までの販売だそうでので、気になる方は、早めに購入されることをお勧めします!

― スポンサーリンク ー

― スポンサーリンク ー