桔梗屋の「桔梗信玄 餅どら」は信玄餅に似た話題性のあるお味の美味しいどら焼きでした!

会社の近くにある新橋ユニオンに桔梗信玄餅で有名な桔梗屋が出店していました。(2020年5月25日から2020年6月7日までの出店です。) 桔梗信玄餅も好きなのですが、よく見ると信玄餅以外の商品も売られていました。気になったのでいくつか購入してみました。 今回は「桔梗信玄 餅どら」についてご紹介します。

桔梗信玄 餅どら

「桔梗信玄 餅どら」はどんなスイーツ?

桔梗信玄餅で有名な桔梗屋のスイーツです。桔梗屋は山梨県にある会社で操業明治22年だそうです。 ちなみに、桔梗屋信玄餅は昭和43に洋菓子ブームに対抗して誕生したそうです。 お土産としてかなり有名なので、皆さんも一度は食べてみたことがあるのではないでしょうか。

今回購入した「桔梗信玄 餅どら」は、信玄餅の餅をどら焼きに入れたようなスイーツです。どら焼きということで和菓子ですね! しっかりと焼かれたどら焼きの皮に、粒あんと餅がが挟まれています。

今回は5個入り(箱に入っています)を購入しました。10個入りもあるそうです。 パッケージ(箱)のサイズは、横9.5CM、縦20.7CM、縦5CMです。縦長ですね。箱は桔梗の花柄できれいですね!
中には個包装されたどら焼きが5つ並んでいます。個包装はビニールの袋に入っており、ビニールのサイズは、横11CM、縦10.5CM程度です。
中に入っている、どら焼自体のサイズは直径8.5CM程度です。 どら焼は少し小さめなかな、と思います。

どら焼きの色は結構しっかりと焼かれているからか、茶色です。中の餡は黒色、餅は白色です。 上部には桔梗の花の焼き印があります!

お味・食感は?

食感は、表面はしっとりです。粒あんなので、粒の食感を得られます。でも結構柔らかいため、食べにくいといったことはありません。 お餅は、信玄餅より柔らかいです。食べると結構伸びます。が当然ですが、パッケージに描かれているほどではないです。

お味は、どら焼きだからか黒蜜ではなく蜂蜜が使われており、黒蜜のコクはありませんが、餡の美味しさが感じられます。 餅は普通の餅ではなく、おそらく信玄餅と同じような感じで作られているのでしょう。きな粉も入っていることから、信玄餅のような味も感じられます。 餡と信玄餅のコラボといったところでしょうか!

お値段は?

5個1,080円(税込み)でした。1個当たり、216円ですね!

ばら撒き用のお土産と、少しお世話になっている人へのお土産と使い分けるのもいいかもしれませんね!

カロリーは?

1個133kcalです。

どら焼き自体があまり大きくないためか、低めのカロリーだな。と思いました。

賞味期限は?

製造から15日だそうです。お土産としては十分な日持ちだと思います!

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

信玄餅自体は結構有名で皆さん食べたことがあると思いますが、同じような美味しさで、ちょっと珍しいので話題にもなるかと思いますので、お勧めです!

まとめ

桔梗屋の「桔梗信玄 餅どら」は、黒糖が使用されていないですが、信玄餅に似たお味の美味しいどら焼きでした! 信玄餅より少し珍しく、山梨のお土産の話題としてちょうどいいかと思います。

信玄餅自体はスーパーなどでもたまに見かけることがあるので、見かけたら「桔梗信玄 餅どら」もないかチェックしてみてはいかがでしょうか。