天平庵の「天平の酪」はすごいトロトロ食感で美味しいプリンでした!

出張の帰り東京駅に立ち寄ったので、お土産を物色していると、サウスコートのエキュートに天平庵というお店を見つけました。 和菓子が置かれていていろいろ目移りしていたのですが、ふと見ると「天平の酪」というプリンが目に入りました。 和菓子ではないですが、とても美味しそうだったので購入しました。

天平庵「天平の酪」プリン

天平庵は、奈良のお店で、ロゴは大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)をイメージしているそうです。創業は、2006年と最近のようです。 東京駅には2010年に入ったようです。東京では、小平店にもお店を出しているそうです。※奈良にはもっと多くのお店が出店してるようです。

天平庵の「天平の酪」はどんなスイーツ?

上部にクリームが入っており、その下にプリン、さらに最下層にカラメルが入っています。 クリームの下のプリン部分は黄色い感じなので卵を使用していると思いますが、酪ということから卵と、牛乳を混ぜているのかもしれません。 ※クリームを酪と言っているのかもしれないですが。。

高さ7~8CM程度、直径5~6CM程度の小瓶に入っています。 小瓶は牛乳瓶を連想される真っ白な瓶です。

f:id:nknot:20190914040016j:plain

お味・食感は?

かなりトロトロです!口の中に入れるときめ細やかな舌触りでとろけていきます! おそらく、クリームよりプリンのほうがやわらかいです。なので、スプーンですくったときには、形が崩れているくらいです!

クリームとプリンとカラメルがいい感じでマッチしています。クリームの滑らかで優しい味、プリンの卵を感じられるとろける美味しさ、カラメルの軽いほろ苦さいが絶妙です! 全体的に優しい感じで仕上がっていると思います!

f:id:nknot:20190914040031j:plain

お値段は?

1個315円(税抜)でした。

買うときは少し高めかなぁとも思いましたが、食べてみるとその価値はあるプリンだと思いました! ※瓶代が少し高くしている原因かなぁとも思いましたが、最近は映え系が流行っているので仕方ないかなぁとも思いました。

カロリーは?

すみません。書かれていないのでわかりません。

賞味期限は?

すみません。買ったときに聞いた気がするのですが、あまり覚えていません。 1,2日だった気がします。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

とろとろのプリンが好きな方にはとてもお勧めで、是非一度食べてみてください!

天平庵の「天平の酪」は、トロトロ食感で優しい味のプリンでした! 東京駅のサウスコートに入っているので、東京駅を使用されることがある方は一度立ち寄って買ってみてはいかがでしょうか! お土産に喜ばれるのはもちろん、自分へのちょっとしたご褒美にも最適だと思います!