覚王山吉芋の「吉芋花火」(芋けんぴ)は食感もよく、とても美味しい商品でした!

名古屋に出張したついでに、覚王山吉芋の「吉芋花火」(芋けんぴ)を購入しました。

名古屋出身の後輩にお勧めのお土産は?と聞くといつも話にあげてくれていたものだったので気になっていました! 名古屋から東京まで新幹線で移動する際、買って帰ると東京に着くまでに食べきってしまうほどの美味しさとのことです!

吉芋花火

覚王山吉芋の「花火」はどんなスイーツ?

芋けんぴです。 一般的な芋けんぴと比べるとかなり細い感じがします。 夏の時期だったからか、結構蜜は溶けていて食べているとべとべとします。

近鉄百貨店のB1にお店が入っています。中央くらいの位置に入っています。

横12CM、縦21CM、高さ4CM位のプラスチックの容器にたくさん入れられています。

f:id:nknot:20190908032600j:plain

お味・食感は?

細いですが、ある程度の硬さがあり、小気味よいポリポリ感があり食感よく食べることができました! 暖かい時期だったからか、芋けんぴどうしがあまり固まっていなく、一つ一つを食べることができました。 ※かかっている蜜は普通のと少し違い、固まって砂糖の塊になっているわけではないです。

蜜がかかっていますが、甘すぎずお芋の美味しい味も感じることができます! 芋けんぴではありますが、細い大学芋のような感じでした。

f:id:nknot:20190908032611j:plain

お値段は?

1パック600円(税抜)でした。

ちょっと高めですが、結構大量に入っているので値段相応かなぁと思いました。

賞味期限は?

製造から3日以内だそうです。たくさん売れるようなので、実際に購入してから3日間はありそうです。 食べ始めると一気に食べてしまうので、このくらいでも大丈夫ですが、もう少し賞味期限が長いといくつか買って帰って長く楽しめるのになぁと思ってしまいます。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.8くらいです。

少しお高めですが、食べ始めると止まらなく、とても美味しい商品でした! お土産には最適かと思います。

覚王山吉芋の「吉芋花火」(芋けんぴ)は、聞いていた通りの、食べ始めるとなくなるまで止まらない、とても美味しい芋けんぴでした。 食感も良くとてもお勧めできる商品でした。 JR名古屋駅から5分ほどで名鉄百貨店に行けるので、名古屋に行くことのある方は、一度購入してみてはいかがでしょうか。