チューリップローズのローズガーデンは小さくて可愛らしく、美味しいスイーツでした!

以前、池袋の西武百貨店でチューリップローズを購入したのですが、少し前にまた、西武百貨店へ行くことがあったので、またTOKYOチューリップローズを見に行ったのですが、新しい商品ローズガーデンが出ていたので購入してみました。
やはりチューリップローズは可愛くて美味しかったです!

ローズガーデン カシスバニラ ローズガーデン カルダモンシトロン

チューリップローズの記事はここから見れます。

TOKYOチューリップローズの「ローズガーデン」はどんなスイーツ?

TOKYOチューリップローズは東京バナナや銀のぶどうなどで有名な株式会社グレープストーンが展開しているブランドのようです。パティシエ金井 理仁さんが作られたようです。

※東京バナナの東京ばな奈ラッコ(コーヒー牛乳味)は過去に書いているのでよかったら見てください。

チューリップローズより小さい可愛らしいスイーツです。2019年10月16日に販売開始されたそうです。2020年4月時点では「カシスバニラ」(紫色)と、「カルダモンシトロン」(黄色)の2種類あります。

今回は8個入り(カシスバニラ4個入り、カルダモンシトロン4個入り)を購入しましたが、倍の16個入り(それぞれ8個入り)も販売されています。 また、チューリップローズ、ローズガーデン、ショコラロージーが入っている、チューリップローズコレクションを購入しても楽しめます。

上部にカシス味やシトロン味、下部にベイクドクランチショコラが入っていて、チューリップローズとは少し異なるスイーツです。※チューリップローズを単純に小さくしたスイーツではないです。

f:id:nknot:20200505074929j:plain

大きさは、直径3.5CM程度、高さ2CM程度です。空気が多く入った袋に入っていますが、チューリップローズとは少し違い、プラスチックのカップには入っていません。そのため、上部のクリームがが袋についてしまうことがあります。そこは少し残念です。

f:id:nknot:20200505074557j:plain

お味・食感は?

食感は、上部の周りは固められたエアインチョコレートのような感じです。その中もバニラやカルダモンの白色のエアインチョコレートのような感じです。
また、下部のベイクドクランチショコラの部分は、細かいクランチショコラが入っており、硬くはないのですが、噛んでいると、少しザクザクとした食感が得られます。
チューリップローズは外側が薄いクッキーのような感じの焼いた触感でしたが、全然異なる触感でした。

カシスバニラ味はカシスの味が少し強く、バニラの味はほんのり感じられる感じです。また、カルダモンシトロン味もシトロンの味が少し強く、カルダモンはほんの少しだけ感じられます。 両方ともカシス、シトロンの酸味の効いた味と、ベイクドクランチショコラのほろ苦い甘さがちょうどよく感じられ、クランチチョコラとの食感もあり、味・食感ともに美味しく楽しめます。

チューリップローズ ローズガーデン

お値段は?

8個入りが1,296円(税込み)、16個入りが2,376円(税込み)です。

8個入りは1個当たり162円、16個入りは1個当たり148.5円ですね。16個入りのほうが少し安くなりますね!

f:id:nknot:20200505074845j:plain

カロリーは?

カシスバニラは100Kcal。カルダモンシトロンは99Kcalです。

使用しているチョコレートの量がチューリップローズより多いのか、チューリップローズより少しカロリー数が多いです。でも、スイーツとしては、あまり気にせず食べられますね!

賞味期限は?

HP上は20日と書かれていますが、店頭で購入した日と、箱に書かれている賞味期限を見てみると1か月ちょっと日持ちするようです。 やはり少し早めに食べたほうが美味しいからでしょうか。HP上には少し短めに記載されていました。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.9くらいです。

可愛らしさと、お味・触感からするとお土産や自分へのご褒美にちょうどいいかと思います!

TOKYOチューリップローズの「ローズガーデン」は、チューリップローズより小さくて見た目が可愛く、美味しいスイーツでした!

このローズガーデンは残念ながら2020年4月時点では公式オンラインサイトでも販売されていないようです。気になる方は池袋の西武百貨店や、東京駅で見かけたら購入してみてはいかがでしょうか。

チューリップローズは公式オンラインショップで購入できるようです。 TOKYOチューリップローズ|チューリップローズ【公式オンラインショップ パクとモグ】

チューリップローズの記事はここから見れます。