人気のかき氷店「ひみつ堂」で「ゴールデンパイン」「ひみつのいちご」を食べてきました!とても美味しいかき氷でした!

9月の最初の3連休に、久しぶりに谷中銀座に行ってふらついていたら、ひみつ堂の行列がいつもより少なくなっていたので、約半年ぶりにかき氷を食べました。 並び始めて約30分くらいで食べ始めることができたので、ひみつ堂にしてはかなり早く食べることができたと思います。

ひみつ堂かき氷

半年前(春頃)に食べた、かき氷(みかん三昧、)の記事はこちらから見ることができます。

ひみつ堂の「かき氷」はどんなスイーツ?

東京の日暮里の観光地である谷中銀座にお店があります。 かなり昔からかき氷で有名なお店で、かなりの行列ができることでも有名です。 夏場で、休日などは数時間の待ち時間となることもあるようです。 また、冬場でも行列ができているなど、大人気店です! そんなひみつ堂ですが、特徴は、シロップと、氷にあると思います。

シロップは、素材をそのまま使用(すりおろすなど)して作られた自家製のシロップです! 季節によってシロップの内容が変わってくるので、夏のみならず冬などでも行列ができるのが納得です。 また、果物だけではなく、季節にもよるかもしれませんが、宇治金時や、黒蜜きな粉、パンプキンなどのシロップもあります。 今回は、メニューを見ると15種類以上あるようでした。

f:id:nknot:20190921130256j:plain

氷は日光の天然氷で、三ツ星氷室の氷を使用しています。※日光には3件のみ、氷室があるそうですが、その1つです。 天然氷は、冷凍庫で凍らせて作るわけではなく、自然の気温で凍らせて作られており、ゆっくり凍らせているからか、冷凍庫で作った氷より溶けにくいようです。それでいて、口に入れるとふんわりとした食感で、溶け方もふんわりとしています。 また、天然氷は頭がキーンとなりにくいとテレビでみました。確かに、氷の量がそれなりにありましたが、食べ終わるまで頭がキーンとならなかったです。

食したかき氷は?

今回も、奥さんと二人で行ったので、二つの味を楽しみました。 私は、合いがけでゴールデンパインとひみつのいちご、奥さんは、ひみつのいちご(みるく)を食べました。

ゴールデンパインとひみつのいちご

合いがけということができる蜜がありました。ピザのハーフ&ハーフのような感じです。 ゴールデンパイン半分と、ひみつのいちご半分でかけてくれていました。 左右で、黄色、赤色と色鮮やかで綺麗でした!

f:id:nknot:20190921125516j:plain

果物を使用しているので、当たり前ですが、ゴールデンパインはパイナップルの、苺は苺の味がちゃんとします。 ただ、花火などの屋台ででるようなシロップではないく、素材そのものなので、凄く甘い!ということはありません。 年を取ってくるとちょうどよく、美味しく感じられる甘さです。 ゴールデンパインはパイナップルなのでしかたないのですが、少し繊維が多く感じられ、かき氷がふんわりしている分、繊維の食感が強く感じられましたが、とても美味しかったです! 苺は間違いのない美味しさです!

ひみつのいちご(みるく)

例えばひみついちごの蜜を選ぶと、さらに、「のみ」「みるく」「よーぐると」を選べます。※中には別のものを選べるものもあるようです。 「のみ」は、例えばいちごのシロップのみ、「みるく」は半分いちごシロップ、半分ミルクシロップ、「よーぐると」は半分いちごシロップ、半分よーぐるとシロップとなるようです。 ※果実のシロップのほうが値段が高いので「のみ」のほうが高いです。

f:id:nknot:20190921125526j:plain

ひみつのいちごのシロップは、上で書いた苺のシロップと同じです。苺の素材の味がしっかりしてとても美味しいです! また、ミルクのシロップは少し甘味が強い感じがしたので、少し甘さが欲しい!という方は、「みるく」を選択されるといいかと思います。 苺の種の食感が少しありますが、あまり気にならなかったです。すりおろされた時に砕かれているのかもしれません。

お値段は?

合いがけのゴールドパインとひみつのいちごが、1600円。

ひみつのいちごが、1300円。

ちなみに、お会計はお店に入る前(外で)に支払を行いました。

かき氷にしては少し高めかなぁとも思いますが、天然氷と素材を生かした自家製シロップを使用しているのと、観光地価格でしょうか。 でも、美味しいので、この価格でも大行列なので、みなさん納得の料金と考えていると思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.2くらいです。

私はあまり行列を作るのが好きではないのですが、確かな美味しさだったので高得点です。

ひみつ堂の場所・並び方

JR日暮里駅の西口を左側に出てまっすぐ歩いていきます。(最初は少し坂を上る感じです) 夕焼けだんだんという階段があるので、その階段を下りてすぐの十字路を左側に行ったところです。 公式ページのアクセスページに移動できます。

上記のアクセスで行った場合、右手にお店があるのですが、その対面の駐車場のようなエリアに並びます。 行列が長い場合は、少し離れたところに分かれて並びます。スタッフの方がおられるので、迷うことはないかと思います。