セブンイレブンの「塩豆大福」は小腹が空いたおやつに最適なスイーツでした!

会社のお昼休みに、今日のおやつでもと思い、セブンイレブンにお菓子を物色に行きました。 今日は少し小腹が空くかも、と思っていたので、少しお腹にたまるものと思って探していたところ、塩豆大福が目にとまりました。 大福だとお腹にもたまり、食べた感があるので、買ってみました。

セブンイレブン塩豆大福

セブンイレブンの「塩豆大福」はどんなスイーツ?

そのままですが、塩豆大福です。 大福ですが、要冷蔵商品なので、冷蔵のスイーツを販売しているエリアにあります。

大きさは直径5cm程度で、少し小さめな大福です。

餡はこしあんです。豆大福で粒餡だと、豆と小豆の粒の食感が混ざってしまい、少し微妙になるのかなぁと思うので、こしあんで合うのかなぁと思いました。

豆大福の豆(餡の小豆ではないです)は、赤えんどうとありましたので、赤えんどう豆です。 赤えんどう豆って何?と思ったので調べてみたのですが、どうやら「みつ豆」に入っている豆だそうです。 どうでもいいことですが、今までみつ豆に入っている豆の種類を知らなかったので少し勉強になりました。

f:id:nknot:20190923011350j:plain

お味・食感は?

大福自体は柔らかすぎず、硬すぎずといった感じで、ちょうどいい硬さだと思います。 具体的には、大福を袋から出して、軽くつかみあげても、形が崩れることなく持ち上がりますが、少し力を入れるとぷにぷにと弾力があり、形が変わってきます。 大福の周りには、餅粉のような白い粉が少しまぶされていますが、大量ではないので、味にはあまり影響していない印象でした。 ※ただ、食べるときに少し落ちるので、注意が必要です。

塩豆大福ということで、食べると塩味が少し効いていますが、その塩味が餡の甘味を引き立てており、とても美味しく感じました。 豆の硬さも硬すぎず、みつ豆の豆より少し柔らかくされているような感じで、豆を食べている感じはありますが、力はいらないです。※ゆでた枝豆より少し柔らかいくらいだと思います。 そして、冷蔵商品なので暑いときに食べるとひんやりとして美味しいです。こしあんとうこともひんやり感をさらに出していると思います。

お値段は?

1個140円(税抜)です。 税込だと151円とパッケージに印刷されていますが、2019年10月1日からどうするのか、どうでもいいところに興味がわきました。 パッケージに印字されているので変更できないでしょうが、商品を廃棄するのはもったいないので、何か注意書きなどするのでしょうか。

カロリーは?

1個226Kcalだそうです。大きな大福だと300Kcalを超えてきますが、小さいためか大福にしては低いカロリーだと思います。

賞味期限は?

購入した5日後の日付になっているので、製造から1週間といったところでしょうか。安心して購入できますね。 ただ、要冷蔵の商品なので、保存する場合は、冷蔵庫に保存する必要があるので注意が必要です。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.2くらいです。

美味しいですが、インパクトのある商品ではないです。ただ、普通に美味しいのでお勧めできる商品です。

セブンイレブンの塩豆大福は、小ぶりな大福ですが、小腹が空いたときに食べるおやつとしては最適なサイズだと思います。 小ぶりなのでカロリーが控えめなのがお勧めです! また、豆大福は、豆をかみ砕く食感もあり、普通の大福より噛まないと食べられないので、少し小ぶりでも食べた感がでてくるので、とてもお勧めです!