TOKYO CHOCOLAT FACTORYのショコラバウムは見た目が可愛らしいお土産に最適なお菓子でした!

少し前(2019年11月下旬頃)に東京駅でお土産を探していたのですが、なんとなく気分に合うものがなく、どうしようかと悩んでしました。 その時、TOKYO CHOCOLAT FACTORY.(東京ショコラファクトリー)が目に入り、依然購入したメルティンショコラサンドが美味しかったことを思い出しました。 今回は、CHOCOLAT BAUM(ショコラバウム)を購入しました。

ショコラバウム

※以前は別の場所で期間限定で販売していましたが、場所を改めて、また期間限定で出店していました。東京駅へちょこちょこ出店しているのではないかと思います。

「ショコラバウム」はどんなスイーツ?

東京ショコラファクトリーの商品です。以前購入したメルティンショコラサンドなどのチョコレートのお菓子を販売しています。

今回購入したショコラバウムは、一口サイズのバウムクーヘンをチョコレートでコーティングしたものです。 バウムなので、円形で筒状になっており、中が空洞になっています。見た目が結構可愛い感じです。

f:id:nknot:20200104044848j:plain

パッケージも可愛い感じで、女子受けしそうな商品です。

f:id:nknot:20200104044915j:plain

大きさは、直径3cm程度、高さも同じくらいです。 /p>

味は、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、イチゴチョコレートの3種類でした。 イチゴチョコレートは東京駅限定ということで、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの2種類のみのパッケージと、それにイチゴチョコレートが入った3種類のパッケージとがありました。

今回10個入りを購入したのですが、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの2種類はそれぞれ5つずつ、イチゴチョコレートが入っている3種類のは、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートが2つずつ、イチゴチョコレートが6つとなっていました。

今回はイチゴチョコレート入りを購入したのですが、かなりイチゴチョコレートが多い構成になっているなぁと思いました。

お味・食感は?

チョコレートは少し固めです(ぱりっとしているわけではなく、少し弾力のあるような硬さです)。 中のバウムクーヘンも少し固めかなぁと感じました。なので、全体的に少し硬めな印象です。(冬だったからもしれません。夏だともう少し柔らかいのかもしれません。) ※3種類とも同じような食感です。

チョコレート部分については、それぞれミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、イチゴチョコレートの味がします。それぞれ少しマイルドな味なチョコレートといった印象です。 バウムクーヘン部分については、3種類と同じものが使用されており、甘さは少し控えめなのかなぁと感じました。※おそらくチョコレートを主体としたいので、バウムクーヘンは味を少し抑えているのではと思います。

f:id:nknot:20200104044933j:plain

お値段は?

10個入りで1,150円(税込)でした。1個当たり115円です。

お土産としては、まぁ妥当な値段ではないでしょうか。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

美味しい商品ではありますが、味はある程度想定内でした。個人的には、以前購入したメルティンショコラサンドを購入したことがない方は、そちらのほうがお勧め度は高い気がします。

東京ショコラファクトリーの「ショコラバウム」は、見た目に可愛い商品でした! 値段的には、手土産や、自分へのご褒美にちょうどよく、見た目の可愛らしさから女子や、子供へのお土産に最適ではないかと思いました!