黒姫山麓のバナナ生クリームはちみつトッピングは谷中銀座にある甘さすぎず素材の味を楽しめる美味しいワッフルでした!

12月だというのに暖かかったので少し足を延ばして東京の観光地として少し有名な谷中銀座まで足を延ばしてみました。いろいろなお店があるのですが、何かスイーツはと見てみると、黒姫山麓というお店が営業しているのに気が付きました。
見てみるとそば粉と米粉を使ったグルテンフリーワッフルと書かれていました。
試しにバナナ生クリームを購入して食べてみましたので、ご紹介します。

黒姫山麓 バナナ生クリームはちみつトッピング

黒姫山麓の「バナナ生クリーム」はどんなスイーツ?

黒姫山麓は、東京の荒川区にある谷中銀座という情緒ある古い町並みで有名な観光地に2023年12月初旬時点ではプレオープンしているお店です。(谷中銀座は夕焼けが綺麗に見える、夕焼けだんだんという階段も有名だそうです。)
そば粉と米粉を使用したワッフルを販売しています。
お店の中で食べることはできず、テイクアウトのみです。
黒姫山(くろひめやま)は長野県上水内郡信濃町にある山で信濃富士と呼ばれることもある山だそうです。黒姫山麓とあるので、お蕎麦が有名な長野のそば粉と米粉を使っているのだと思います。
こだわりがわかりますね。
ちなみに、今まではキッチンカーで販売していたそうです。お店を構えると、勝手が違うのでプレオープンしていろいろチェック・見直ししているのだと思います。

お店の前には、黒地に白い文字に黒姫山麓お店の名前が書かれた看板があり、自社農場・無農薬そば粉と米粉を使ったグルテンフリーワッフルと書かれ、ワッフルの写真が貼られています。

黒姫山麓 バナナ生クリームはちみつトッピング2

また、台の上に、メニューが置かれていました。
そこに大きなワッフルのサンプルが置かれていました。大きなサンプルだったので、実際にはもう少し小さいの妥当と思っていたのですが、出てきたワッフルはまさにその大きさのままで少しびっくりしました。
ワッフルのサイズは、ホールと、ハーフがあるのですが、今回はハーフを購入しました。
ハーフは、サンプルのサイズのワッフルを半分使用し、それをさらに半分にカットしてクリームや具材をサンドしてくれます。(ワッフルを半分使用しています。)
ホールはサンプルのワッフルを一つそのまま使用して半分してサンドするのだと思います。結構な大きさになると思われます。

黒姫山麓 バナナ生クリームはちみつトッピング2

現在のメニューは、下記のように書かれていました。

長野農家直季節のフルーツ
  • アップルシナモン生クリーム ※12月~5月頃
  • ブルーベリー生クリーム ※7月~8月頃
  • 黄金桃生クリーム ※7月~8月頃
  • シャインマスカット生クリーム ※10月~11月頃
定番フルーツ
  • イチゴ生クリーム
  • バナナ生クリーム
  • イチゴバナナ生クリーム
トッピング
  • チョコソース
  • 生クリーム
  • はちみつ

季節を感じられるフルーツや、定番フルーツがあり、さらにトッピングを付けられるので、定期的に行っても楽しめそうですね。

ちなみに、今回は、バナナ生クリームに、はちみつをトッピングしてみました。

できたてなのか、温かい状態で、片方が開いた紙の包装紙に入れて出してくれます。
結構な厚さがあり少し驚くかと思います。
綺麗な焦げ茶色をしており、サンドされた生クリームとフルーツを見ると、とてもおいしそうに感じます。

黒姫山麓 バナナ生クリームはちみつトッピング3

お味・食感は?

食感は、ワッフルの表面は少しつるつるしている印象です。口に入れてみると、表面は軽くサクサクとした食感を楽しめます。
さらにワッフル生地の中のほうは、ふわっモチっとしている印象です。
そこに、軽く滑らかなクリームの食感と、生のバナナの食感を楽しむことができます。0
大きいので一口では食べられないので、片方のワッフルとクリームなどと一緒に食べるといった感じで、食べ進めていくことになるかと思います。

味は、クリームは甘さすぎず、フルーツ・ワッフル生地の甘さもちゃんと感じられるようになっています。
ワッフル生地は、そば粉・米粉が使われているので、ほんのり慣れ親しんだ甘さを感じられます。
そこに、トッピングでつけたはちみつの風味が感じられ、味のアクセントを楽しむことができます。

大きさがあり、食べごたえはあるのですが、生クリームは重たくなので、最後まで美味しくいただけました。

黒姫山麓 バナナ生クリームはちみつトッピング4

お値段は?

今回購入したバナナ生クリーム はちみつトッピングは1個750円でした。

観光地なのでそれなりではありますが、大きさもあるのと、普通にお店でクレープ食べたらと思うので、普通かなと思いました。

現在のメニューの価格は下記でした。
ホールがお得ではありますが、おそらく一人で食べるならハーフでちょうどいいと思います。

アップルシナモン生クリーム ※12月~5月頃
ホール
980円
ハーフ
700円
ブルーベリー生クリーム ※7月~8月頃
ホール
1,050円
ハーフ
750円
黄金桃生クリーム ※7月~8月頃
ホール
980円
ハーフ
700円
シャインマスカット生クリーム ※10月~11月頃
ホール
980円
ハーフ
700円
イチゴ生クリーム
ホール
980円
ハーフ
700円
バナナ生クリーム
ホール
900円
ハーフ
650円
イチゴバナナ生クリーム
ホール
1,050円
ハーフ
750円
チョコソース(トッピング)
100円
生クリーム(トッピング)
100円
はちみつ(トッピング)
100円

ワッフル以外にも、コーヒーや長野県農家直送リンゴジュースなどのドリンクが、400円~550円で販売されています。

個人的なお勧め度

5点満点でいうと、4.3くらいです。

甘すぎず、それぞれの素材を楽しめる美味しいワッフルでした。
大きいので少し食べにくいのが気になりますが、その分食べごたえのあるスイーツでした。

まとめ

黒姫山麓のバナナ生クリームワッフルはちみつトッピングは、大きく食べ応えがありますが、甘すぎず、素材の味を楽しめる、美味しいワッフルでした。
価格はこういったスイーツとしては普通かなと思います。

ちょっと小腹が空いたときなど、食べ歩きにちょうど良く、お腹にもたまる美味しいワッフルでしたので、谷中銀座に行った際、何か食べたいと思ったときには、寄ってみてはいかがでしょうか。

どこにあるの?

住所は東京都荒川区西日暮里3丁目15−1です。夕焼けだんだん寄りにあります。
GoogleMapでは下記です。