スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)(銀座コージーコーナー)はレモン風味の美味しいスイーツでした!

少し前に銀座コージーコーナーでケーキを買ったときに、季節限定の瀬戸内レモンスイーツがいくつか販売されていました。
さっぱりとした美味しそうだと思い、今回はスフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)を購入してみましたので、ご紹介します。

季節限定ですが、こちらの商品は2022年8月31日までの予定のようで、結構長めの販売ですね。

スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)

銀座コージーコーナーのスフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)はどんなスイーツ?

銀座コージーコーナーは、首都圏を中心ではありますが、全国400店舗ほど展開されている、かなり大きなスイーツ販売店です。
コージーコーナーとは、憩いの空間という意味だそうで、スイーツで憩いを提供していますね。
ケーキや、焼き菓子、プリンなど様々なスイーツが販売されています。

今回は、瀬戸内レモンスイーツとして4つの期間限定のスイーツを販売しています。
※商品によって販売期間が、少し異なるようなので気を付けてください。

  • レモンブラン(瀬戸内レモン)
  • ジャンボシュークリーム(瀬戸内レモン)
  • スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)
  • 瀬戸内レモンのチーズスフレ

今回は、スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)をご紹介します。

1個ずつ袋に入って販売されていますので、必要な量だけ購入することができます。

袋は、上部が青に近いグリーンで、舌のほうが黄色です。レモンの葉っぱと、レモンがあらわされているようです。
レモンの絵と、商品の写真が描かれており、わかりやすいパッケージですね。

袋のサイズは、横19CM、縦10CM、高さ5CM程度です。
つぶれないようにだと思いますが、袋には空気が充填されているので、少し膨れています。

袋を開けてみると、白いプラスチックの容器に入っていました。
空気とこのプラスチックの容器で多少のことではつぶれてしまわないようになっています。

中には、綺麗なきつね色をしたスフレワッフルが入っています。このスフレワッフルは8の字で眼鏡のような形をしています。

スフレワッフルは横10CM、縦7CM、高さ4CM程度です。

割ってみると、2層のクリーム(クリーム色と、白色のクリーム)をスフレワッフルで包まれているのがわかります。

スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)2

お味・食感は?

食感は、スフレワッフルは、弾力のあるふわふわ食感ですが、柔らかすぎないので、手でもっても崩れることはありません。
また、しっとりとした感じで、口の中の水分がとられるといったことはありません。
中のクリームは両方とも滑らかで、食感的には変わらない気がしました。

味は、スフレワッフルの小麦粉をベースとした優しい甘さと、クリームチーズの甘さ、そして爽やかなレモンの風味を感じられます。
レモンは強すぎず、酸っぱいとう感じではないです。あくまでも、レモン味で、少し酸味を感じられる程度に収められていて、とても食べやすいと思いました。

コージーコーナーの普通のスフレワッフルを食べたことがある方は、それのレモン風味といった感じで、食べやすいと思います。

スフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)3

カロリーは?

1個254Kcalでした。

思ったより高くなく、食べやすいと思いました。

お値段は?

1個199円(税込み)です。税抜きだと185円ですね。

コンビニスイーツと変わらない値段でお求めやすいと思いました。
もしかすると、サイズとかからするとコンビニスイーツより安いかもです。

賞味期限は?

購入日を入れて4日後の日付が書かれていました。

クリームが使用された要冷蔵スイーツなので、短すぎず、長すぎずといったところですね。数日余裕があるので、食べるタイミングは調整できていいですね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

値段もお求めやすいですし、爽やかで美味しいスイーツだったので、お勧めです。

まとめ

銀座コージーコーナーのスフレワッフル(瀬戸内レモン&チーズ)は、ふわふわっとした食感に、爽やかなレモン風味をきかせたクリームチーズの味が楽しめる、美味しいスイーツでした。

カロリーは見た目ほど高くなく、値段もお求めしやすい値段でした。

気になる方で、近くに銀座コージーコーナーがある方は、一度購入して食べてはいかがでしょうか。