ティラミス(トミーズプリン工房)は甘すぎず味に深みのある美味しいプリンでした!

以前JR上野のエキュートへ催事出店していた、トミーズプリン工房の< href="/entry/2021/10/04/020441">トミーズプリンをご紹介しましたが、今回は別の味のティラミスをご紹介します。

ティラミス(トミーズプリン工房)

ティラミス(トミーズプリン工房)2

※JR上野のエキュートには、2021年10月3日までの出店でした。

トミーズプリン工房の「ティラミス」はどんなプリン?

トミーズプリン工房は、東京の品川区にある戸越(戸越銀座駅の近く)に本店があり、吉祥寺にもお店があります。
イタリアンシェフの作ったプリンを販売しています。

プリン専門店なので、種類もたくさんあり、今回の催事出店では下記のプリンが販売されていました。

  • トミーズプリン
  • ティラミス
  • クワトロフォルマッジォ
  • アールグレイ
  • カスターニャ
  • ヴィーノ エ フルッタ

今回は、ティラミスをご紹介します。

プリンの販売は1個ずつ個別に販売されています。必要な数だけ購入できます。
1個の購入では紙袋に入れてくれます。3個以上から箱に入れてくれるそうです。
プリンなので、購入個数によらず保冷材は入れてくれます。

プリンは、透明な瓶に入っています。金属の蓋で締まっており、回して開けます。特に強い力はいらないです。
蓋にシールがついているのですが、味毎に色が異なっており、また、英語で味を記載しているので、購入後迷うことはないです。
ティラミスは、茶色がかったシールが貼られています。

瓶のサイズは、直径6.5CM、高さ7CM程度です。
プリン自体は高さ4.5CMくらいまで入っています。
味によらずサイズはどれも同じです。

プリンは、3層になっています。そして一番上には、ティラミスの粉がかけられています。
ナチュラルチーズのクリームの層と、コーヒー味のパンナコッタの層があります。
横から見ると白色、茶色、白色となっています。上から見ると、白地にティラミスの粉の濃い茶色が良く映えています。

ティラミス味のプリンということでカラメルは入っていませんでした。

ティラミス(トミーズプリン工房)3

お味・食感は?

食感は、滑らかではありますが、トミーズプリンと比較すると少し硬めです。
ティラミスを混ぜていたり、パンナコッタが入っているからだと思います。
上にかかっているティラミスの粉が少しザラザラとした食感を感じさせてくれます。

味は、甘さ控えめです。ティラミスということでコーヒー味が強く感じられます。その中に、ほのかな卵のコクと、チーズの味が感じられて、味に深みが生まれ、美味しくいただけます。

少し大人な味のプリンだと思いました。

ティラミス(トミーズプリン工房)4

お値段は?

1個464円(税込み)でした。

少し高めですが、スイーツ屋さんのプリンと考えると高すぎるということはないと思います。

賞味期限は?

購入日を含めて4日後でした。

プリンとしては普通の賞味期限だと思います。購入してから少し余裕があるので、複数の味を購入しておいて、1個ずつ食べるなどもできます。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.1くらいです。

甘すぎず、味に深みがある美味しいプリンだと感じました。

まとめ

トミーズプリン工房の「ティラミス」は、滑らか食感で、ティラミスの味や卵、チーズのコクを感じられる味に深みのある美味しいプリンでした。。
値段は、スイーツ屋さんのプリンとしては普通で、カロリーの表示はなかったです。

甘すぎず、大人の人でも食べやすいプリンだと思いますので、気になる方で見かけることがあれば、一度食べてみてはいかがでしょうか。

以前、トミーズプリン工房の< href="/entry/2021/10/04/020441">トミーズプリンをご紹介していますので、良かった見てみてください。