OVO(オーヴォ)のレモンベイクドチーズケーキはレモン風味のコクのある卵の味を楽しめるチーズケーキでした!

以前、東京のJR日暮里のエキュートに入っているOVO(オーヴォ)レモンベイクドチーズケーキを購入し食べていましたので、ご紹介します。

※2021年6月中頃に購入し食べています。

OVO(オーヴォ)のレモンベイクドチーズケーキ

以前、OVOのプリン、シフォンサンドをご紹介しています。

OVO(オーヴォ)の「レモンベイクドチーズケーキ」はどんなチーズケーキ?

OVO(オーヴォ)は、栃木の「卵明舎」という養鶏場の「磨宝卵ゴールド」というブランド卵を使用したスイーツを販売しているスイーツ専門店です。
ブランド卵ということで、コクのある美味しい上質な卵を使用していることがわかりますね。
現在、JR大宮、JR日暮里のエキュート、二子玉川東急フードショーの3か所に出店しています。

レモンベイクドチーズケーキは、以前は見なかったので、おそらく期間限定ではないかと思います。
※チーズケーキ自体は通年で販売されているようです。

レモンベイクドチーズケーキは、ホールで販売されています。
カットでは販売されていません。

茶色い箱に入っています。

チーズケーキの大きさは、直径11~12CM程度、高さ4CM程度です。

上に薄くスライスされたレモンが5枚乗っています。
ベイクドチーズケーキということで、表面は少し焦げ目がついています。
チーズケーキのクリーム色、レモンの黄色の上に、全体的に薄い焦げ目がついている感じです。

OVO(オーヴォ)のレモンベイクドチーズケーキ2

お味・食感は?

食感は、チーズケーキ自体はしっとりとしています。粘度が少し低く、包丁を入れるだけで、チーズケーキがポロポロと少し崩れていきます。
口の中に入れると、ゆっくりと溶けていきます。水分のあるベイクドチーズケーキです。
上に載っているレモンは日が入っているので、硬くはなく、薄いこともあり、歯でかみ切ることができます。

味は、コクのある卵を感じられるチーズケーキでした。上に載っているレモンは、シロップ漬けかと思っていたのですが、特に甘くはなかったですが、酸っぱくもなく、レモンの風味が感じられる程度でした。
そのため、レモン風味の卵の味を楽しむチーズケーキという印象です。
レモンとチーズケーキということで、酸味がつい良いかと思っていたのですが、酸味もあまりなく、だれでも食べやすいチーズケーキだと思いました。

OVO(オーヴォ)のレモンベイクドチーズケーキ3

お値段は?

1ホール 1600円(税込み)でした。

大きさはそんなにないので、少し高めかなぁと思いますが、ブランド卵を使用しているので原価が高くなっているのも原因だと思います。

賞味期限は?

購入の翌日まででした。

火は通っているはずですが、結構短めですね。保存料などの添加物を使用していない、安全なスイーツですね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.9くらいです。

レモン風味を感じられる美味しいチーズケーキですが、少しだけ値段が高い気がしますね。

まとめ

OVO(オーヴォ)のレモンベイクドチーズケーキは、レモン風味のコクのある美味しい卵を感じられる、酸味が抑えられた美味しいチーズケーキでした。
お値段は少し高めなので、お財布に余裕があるときに購入したいですね。

販売されているところが限られているので、あまり購入の機会がないかと思いますが、OVOのスイーツは美味しい卵を楽しめるので、もし見かけることがあれば、購入してみてはいかがでしょうか。

以前、OVOのスイーツを食べてご紹介していますので、良かったら見てみてください。