シュー・ダンジュ(ラヴィアンレーヴ)は2種類のクリームを楽しめる美味しいシュークリームでした!

以前、JR日暮里駅のエキュートに、期間限定で出店していたパティスリー ラヴィアンレーヴ(PÂTISSERIE LA VIE UN RÊVE)梅島レモンケーキをご紹介したのですが、シュー・ダンジュも購入していたので、ご紹介します。

シュー・ダンジュ(ラヴィアンレーヴ)

※2021年7月初旬頃までの出店でした。

パティスリー ラヴィアンレーヴの「シュー・ダンジュ」はどんなスイーツ?

パティスリー ラヴィアンレーヴ(PÂTISSERIE LA VIE UN RÊVE)は、東京都足立区の梅島にあるケーキ屋さんです。
以前近くに住んでいた時、私はこちらのお店は結構お気に入りで、ちょくちょく買いに行っていた、とてもお勧めできるケーキ屋さんです。
パテシエは、国内の大会で優勝したこともある、とても腕のある方です。

シュー・ダンジュは、シューとついている通りシュークリームです。(ケーキ屋さんですが、ケーキの紹介でなくすみません。ケーキは別の機会に。)
中のクリームは、ディプロマットクリームと、生クリームの2種類入っている贅沢なシュークリームです。
ディプロマットクリームとは、カスタードクリームへ生クリームを合わせたクリームだそうです。カスタードの味もしつつさらに生クリームのクリーミーな味を楽しめるクリームです。
生クリームとは違うので、ディプロマットクリームと素の生クリームを合わせているシュークリームになります。

1個のサイズは、直径7CM、高さ4.5CM程度です。
シュークリームのサイズとしては、普通のサイズだと思います。(ビアードパパがわかる方は、それよりかは一回り小さいものをイメージしてもらえればと思います。)

綺麗な薄い茶色に焼かれたシュー生地の上から、粉砂糖がたっぷりとかけられています。

カットしてみると、中には、少し濃いクリーム色のディプロマットクリームと、真っ白な生クリームを見ることができます。
ディプロマットクリームの中に、生クリームが入っているのがわかります。

シュー・ダンジュ(ラヴィアンレーヴ)2

お味・食感は?

食感は、シュー生地は少しだけ厚めで硬めですが、しっとりともしていました。食べているときに乾いたシュー生地がぽろぽろとは落ちない感じです。
ディプロマットクリームは滑らかですが、カスタードの割合が強いのか、中に入っている生クリームのほうがさらに滑らかです。
カットした断面が、生クリームのほうが広がっているので、生クリームの滑らかさ、柔らかさがわかります。
シュー生地、異なる滑らかさの2種類のクリームの食感を楽しむことができます。

味は、シュークリームとしては、丁度いい甘さだと思いました。
カスタードの味も感じながら、生クリームによるクリーミーな味を楽しむことができます。
※ディプロマットクリームはカスタードの味のほうが強いですが、生クリームと合わせているので、味に深みが出ています。

2種類の美味しいクリームが使用された、美味しいシュークリームでした。

シュー・ダンジュ(ラヴィアンレーヴ)3

お値段は?

1個350個円(税抜き)でした。税込みだと378円くらいですね。

ちょっと高めかとは思いますが、ケーキ屋さんのシュークリームなので許容範囲かと思います。

賞味期限は?

購入当日に食べてほしいとのことでした。

生クリーム、カスタードクリームがベースなので賞味期限が短いのは仕方ないですね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.9くらいです。

クリームが美味しく、お勧めできるシュークリームでした。

まとめ

パティスリー ラヴィアンレーヴの「シュー・ダンジュ」は、ディプロマットクリームと生クリームを使用した、美味しいクリームを楽しめるシュークリームでした。
値段は、少し高めですが、妥当かとは思います。

パティスリー ラヴィアンレーヴの商品は、特にクリームが美味しいと思います。
クリームが好きな方で、もし見かけることがあれば、是非一度購入してみてください。