「瀬戸内レモンのシュークリーム」(モンテール)は、爽やかなレモンを楽しめるシュークリームでした!

本日はテレワークだったので近くのスーパーに昼食を買いにいったついでに、何かスイーツはないかなぁと思いながら、お弁当の横にある冷蔵のスイーツコーナーをのぞいていました。 ふとモンテールの「瀬戸内レモンのシュークリーム」が売られていることに気が付きました。この時期にあった、冷たく爽やかなスイーツのように思えたので買って食べてみました。

瀬戸内レモンのシュークリーム

モンテールの「瀬戸内レモンのシュークリーム」はどんなスイーツ?

「モンテール」はチルドデザートの製造・販売を行っている埼玉が本社の会社だそうです。 スーパーやコンビニにチルドデザートをおろしていたり、工場直売店で販売も行っているようです。 ちなみに、「モンテール」はフランス語で宝石職人だそうです。美味しいスイーツを作っているようですね!

「瀬戸内レモンのシュークリーム」は、瀬戸内の温暖な気候で育ったレモンを使用しているようです。 シュー生地の中に、レモンのペーストと、レモン味のクリームが使われています。

パッケージのサイズは、横14CM、縦13CM、高さ6CM程度です。シュークリーム自体は直径8.5CM程度です。 パッケージの表には、カットされたレモンと、1個丸まるのレモンの写真がプリントされており、下部は透明になっており、中のシュークリームを見ることができます。 パッケージは全体的に、レモンをイメージした黄色となっています。

シュー生地の下部には、綺麗な白色のクリームがたっぷりと入っています。その上部に綺麗な黄色のレモンペーストが入っています。 レモンペーストは、レモンジャムのような感じです。

お味・食感は?

食感は、シュー生地は冷蔵スイーツですが、あまり湿ってはいませんでした。普通のシュークリームといった感じです。 レモンペーストは、ジャムよりかは柔らかい感じですが、垂れるほどではありません。 クリームは滑らかで、レモンペーストより柔らかいです。口の中でトロリとした感じを受けます。

味は、クリームもレモンクリームということで、レモンの味がしますが、レモンペーストのほうがレモンの酸味と濃いめのレモン味を楽しむことができます! レモン味ということがはっきりとわかります。クリームの甘さが適度な爽やかな酸味で引き立てられていました。

カロリーは?

1個192Kcalでした。

特に小さいわけでもないですが、シュークリームとしては思ったよりカロリーが低いと思いました。300Kcalくらいあるのかなぁと思っていました。

お値段は?

1個 108円(税抜き)でした。

スーパーで売られているだけあってお手軽に購入できる値段ですね!

賞味期限は?

購入した日から3日後でした。

クリームが使用されているので短めの賞味期限ですね。売れるまで時間がかかっている可能性もあるので、製造から5日程度でしょうか。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.5くらいです。

この時期にぴったりの、爽やかなスイーツだと思います。価格もお手頃でお勧めです!

まとめ

モンテールの「瀬戸内レモンのシュークリーム」は、シュークリームの甘さをとレモンの爽やかな酸味を楽しめるスイーツでした。 価格もお手軽で、カロリーもシュークリームとしては高くなく、お手軽に食べることができます!

気になる方は、近くのスーパーなどを探してみてはいかがでしょうか。 販売期間が2020年07月01日~2020年08月31日だそうで、もうすぐなので気になる方は、早めに購入することをお勧めします。

― スポンサーリンク ー

― スポンサーリンク ー