「あまおうプリン」(西通りプリン)は、本当のイチゴ味を楽しむことができる美味しいプリンでした!

本日は出社したので、新橋のもとまちユニオンで催事出店している「西通りプリン」へ行ってきました。 前回は「濃厚カスタードプリン」を購入したのですが、今回は何を買おうかと悩んでいたのですが、イチゴも好きなので「あまおうプリン」を購入しました。

※「西通りプリン」は2020年8月23日までの出店だそうです。

あまおうプリン

西通りプリンの「あまおうプリン」はどんなプリン?

「西通りプリン」は九州にあるお店です。前回の「濃厚カスタードプリン」を書いたとき、コメントで博多っ子にはお馴染みのお店だそうです。

「あまおうプリン」は福岡県産で有名なイチゴの「あまおう」を使用したプリンです。 上部にあまおうのソースがのっており、その下にあまおうで味付けされたプリンが入っています。 ※ちなみに使われているイチゴの94%があまおうだそうです。

プリンはプラスチックの容器に入っていますが、プラスチックの容器は厚紙で、ラッピングされています。濃厚カスタードプリンと同じですが、濃厚カスタードプリンは厚紙の色は茶色でしたが、あまおうはイチゴだからか赤みがかった茶色をして言いました。

プラスチックの容器のサイズは、上部は直径6CM、下部は直径4CM、高さ7.5CM程度です。 プリン自体は高さ6.5CM程度まで入っています。イチゴのソースは上部に0.5CM程度入っています。

色は上部のソースはイチゴジャムのような赤さです。イチゴの種が入っているのでちゃんとイチゴの果肉から作られているのがわかります。 下部は白色に近いですが、少し赤みががっているのかと思いました。

お味・食感は?

食感は、上部の苺のソースは少し粘度があります。スプーンですくっても垂れて落ちるということはありませんでした。 ただ、ジャムよりかは年度は低いです。 下部のプリンはスプーンですくったときは少し固めかなぁと思いましたが、口の中に入れると、下の上でとろけていきました。

味は、上部の苺のソースは少し酸味もありイチゴの味が強いと思いました。ジャムよりかは甘みは抑えられており、イチゴ本来の味を楽しめるかと思いました。 下部のプリンは甘すぎないのと、こちらも少しイチゴの味がしている気がしました。全体的に甘すぎず、あまおうの美味しさを引き立たせる味だと思います。

カロリーは?

1個164Kcalでした。

やはりプリンとしては少し低いカロリーかなぁと思います。気兼ねなく食べられるのでいいですね。

お値段は?

1個 360円(税抜き)でした。

コンビニプリンなどに比べると少し高めかなぁと思いますが、プリン専門店のようなので、妥当な値段ではと思いました。

賞味期限は?

購入した日から3日後でした。

濃厚カスタードプリンは7日後でしたので、調べてみると製造から11日だそうです。 九州から持ってきているので、製造から日が経っていたのだと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.7くらいです。

イチゴを楽しめるプリンだと思いました。量は少ないですが、その分カロリーも低く食べやすいと思います。

まとめ

西通りプリンの「あまおうプリン」は、あまおう本来の味を楽しむことができる、美味しいプリンでした。 甘すぎずイチゴの味を引き立たせ、カロリーも低く食べやすいプリンでした。

店舗は九州にしかありませんが、今回のように催事出店をすることもあると思いますので、見かけたら購入してみてはいかがでしょうか。

― スポンサーリンク ー

― スポンサーリンク ー