「フルーツピークスのパニエ」(フルーツピークス アルティザン)はフルーツを感じられるゼリーでした!

たまに日暮里の駅を利用しているのですが、最近エキュート日暮里の階層が終わり、再営業が始まりました。 新しく入ったお店もいくつかあり、いろいろ眺めていたら、「フルーツピークス アルティザン」というお店を見つけました。 美味しそうなケーキやゼリーのようなスイーツが売られていました! 今回は「フルーツピークスのパニエ」というゼリーを購入しました!

フルーツピークスのパニエ

「フルーツピークス アルティザン」の「フルーツピークスのパニエ」はどんなスイーツ?

「フルーツピークス アルティザン」は、青木商店という会社が運営している「fruits peaks」というブランドで、果物屋さんのフルーツタルト&カフェらしいです。ただ、エキュート日暮里では、持ち帰りの販売のみでカフェはありません。 東武池袋店にフルーツショップ青木というお店があるそうです。 果物屋さんのスイーツということで、季節によって使われるフルーツがが変わるようです。

「フルーツピークスのパニエ」はフルーツピークスで年間No1のパニエだそうです。パニエとは、かごという意味があるらしく、フルーツの籠ということのようです。

おそらく、季節によって使われるフルーツが変わってくるのだと思いますが、オレンジ、ブラッドオレンジ、ブルーベリー、パイナップル、メロン、リンゴが入っていました。 いろいろな種類のフルーツが使われていますね! それらのフルーツがぜりーで固められて入っています! 見た目が、涼しげで夏にぴったりのゼリーだと思いました!

三角の形のプラスチックの容器に入っていました。大きさは、長いほうの片が9CM、短いほうが6CM程度、高さが6CM程度あります。少し大きめのゼリーですね。

容器の上部は開いています。

ゼリーは綺麗な透明で、中のフルーツが良く見えます。

お味・食感は?

食感は、ゼリーは硬すぎず、柔らかすぎずといった感じです。あまり特徴はないように思えました。 各フルーツはカットされていますが、ちゃんとそれぞれの素材の食感があり、フルーツを食べている!という満足感があります!

味は、フルーツの味を楽しむためか、ゼリーは甘さ控えめといった感じです。そのため、フルーツの味を堪能できます。 果物屋さんのということで、フルーツは普通に美味しいです。全体的に、普通に美味しいゼリーといった印象を受けました。

お値段は?

1個 445円(税抜き)でした。

少し高めなかなぁと思いました。大きさがあるのと、果物屋さんのフルーツということで少し高めなのかと思いましたが、ものすごく美味しいフルーツだったとはなりませんでしたので、少し割高に感じました。(フルーツ自体は普通に美味しですが。。)

賞味期限は?

購入した当日でした。

カットしたフルーツを使っているから新鮮なうちに食べる必要があるからだと思いますが、少し短いですね。 必ず当日食べられる日に購入する必要がありますね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.1くらいです。

普通に美味しいフルーツを食べられるゼリーですが、少し割高かなぁという印象が残りました。フルーツの好みもあると思いますし、季節によって入っているフルーツが変わるのではと思うので、タイミングによっては別のお勧め度になる可能性もあると思います。

まとめ

「フルーツピークス アルティザン」の「フルーツピークスのパニエ」は、普通に美味しい、フルーツを感じながら食べることができる、フルーツゼリーでした。 少し価格が高めかと思いますが、大きさもありますし、生のフルーツが好きな方には、お勧めできるかと思います。

美味しそうなフルーツタルトも売られているので、値段が高めなのですが、次はフルーツタルトにチャレンジしてみたいです!

東京では、エキュート日暮里に店舗がありますが、福島、宮城、茨城、埼玉にも店舗があるようなので、フルーツ好きな方で気になる方は行ってみてはいかがでしょうか。