エファール河村屋の「ミックスベリープリン」は、ベリーを味わえる美味しいプリンでした!

前回の記事にかいたエファール河村屋のとろ生プリンが美味しかったので、別のプリンを買ってみました。 今回は「ミックスベリープリン」です。ベリー系のプリンということで少し珍しいなぁと思いながら購入してみました。 最初はゼリーみたいなものかと思っていましたが、確かにプリン系の感じに仕上がっていました。 こちらの商品も、美味しかったので書いてみます。

前回の記事にも書きましたが、2019年10月14日週に新橋のもとまちユニオン(京急ウィング)へ1週間だけの期間限定出店でしたので、現在は、新橋の元町ユニオンには別のお店が入っています。

エファール河村屋ミックスベリープリン

以前のエファールア河村屋のプリンの記事はここから参照できます。 また、とろなまプリンの記事はここから参照できます。

「ミックスベリープリン」はどんなスイーツ?

上部にミックスベリーのソースが乗っています。ブルーベリーと木苺でしょうか、少し小さな苺も乗っています。 そして中部に、ベリーのプリンが入っています。色はピンクから紫といった感じでしょうか。 そして最後(一番下)にプリンの部分が入っています。 一番多いのは中部のベリーのプリンの部分、そして下のプリンの部分、一番少ないのがベリーのソースとなります。

直径5,6cm高さ10cmの容器に入っています。 上部は2,3cm程度空いているので、実質7,8cm程度です。

f:id:nknot:20191111020206j:plain

お味・食感は?

上部のミックスベリーのソースの部分は、甘酸っぱいベリーの味がします。 この部分だけだと、ヨーグルトにかけるベリーソースのような感じです。 ブルーベリー、木苺?の食感はちゃんとあり、果物を食べている感じがします。

中部のベリーのプリンの部分ですが、プリンとしては、少し硬い感じがしました。最初はムースのような柔らかい感じなのなかぁと思っていましたが、実際には少し固めにできており、そこがプリンぽいといえばプリンぽいです。 ただ、プリンとしては水分が少し少ない感じなので、それだけ出てきても、プリンだとは思えないかと思います。

下部のプリンの部分ですが、こちらはとろなまプリンかと思っていましたが、実際には、少し違うようでした。 中部のプリンにあわせてか、少し硬めなのかなぁと思いました。 ※実際には同じなのかもしれませんが、ミックスベリーのプリンとして食べると、とろなまプリンとは少し違うような気がしました。

お値段は?

3個買って、1,084円(税抜)だったので1個361円(税抜)くらいでした。 何故か3で割れませんでしたが、消費税の関係なのでしょうか、よくわかりません。 おやつとして食べる、プリンとしては、少し高めなので、どちらかというと、お土産や、自分へのご褒美的な感じでしょうか。

カロリーは?

記載はなかったので、カロリーはよくわかりません。

賞味期限は?

こちらもとろなまプリと同じで5日程度ということでした。 ですが、上に載っているベリーもありますので、買ったらすぐに食べるのが一番美味しいと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

お味としては美味しいのですが、会社のおやつとして食べるには少し高めですね。。。

エファール河村屋の「ミックスベリープリン」は、果物のベリーも味わうことができる、少し変わったプリンでした。 少しお高めですが、見た目にも綺麗なのと、ぱっと見プリンではなさそうに見えるので、お土産話の一つとして買ったり、自分へのごほうびとして購入してみてはいかがでしょうか。

エファール河村屋は、催事などでいろいろなところに出店しているようですので、気になる方は見かけたときに購入してみてはいかがでしょうか。 ※催事をやる場所によって変わると思いますが、新橋のもとまちユニオンでは1週間しか出店していないかったので、見かけたらすぐに買うことをお勧めします。

エファール河村屋は、当然ですが、店舗があり、そこではいつでも商品を購入することができます。 ※東京の板橋区にあるようです。