EMIALの「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」は甘さ控えめで大人の珈琲ゼリーでした!

会社の近くのファミリーマートへ、おやつを物色しに行きました。 少し、眠気もあったので、冷たいコーヒーゼリーを探したところ、EMIALの「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」が目に入ったので購入してみました。

EMIALの「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」

EMIALの「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」はどんなスイーツ?

先ず、EMIALとは安曇野食品工房株式会社さんのブランドです。「笑みある」食卓・食シーンをつくり、家族や友人、人と人との心をつなぐブランドだそうです。 なかなかいいブランドだと思います。

「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」はSWEET CAFEシリーズで、普通の珈琲ゼリーや、ホワイトモカなど、いろいろな商品が出ている中の一つです。私が今回行ったファミリーマートには、「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」のみ置かれていました。 この商品はコンビニ限定商品だそうです。

大きさは、高さ10cm程度、直径5cm程度と少しほっそりとした容器に入っています。

このコーヒーゼリーは、あらかじめゼリーが程よい大きさ(1~2cm程度)に切られているものが入っています。 そして、商品名にあるように北海道産の生クリームが贅沢に使われています。かなり生クリームの液体が多いようにも見えますが、実際に食べ終わってみると、底に少し残っているくらいと、思っていたよりバランスが良かったです。(普通の上部にクリームが乗っている珈琲ゼリーとそんなに変わらない感じで、少し多いかなぁという感じです。)

f:id:nknot:20190929040253j:plain

お味・食感は?

先ほど書いた通りゼリーの部分は切られている状態なので、全然食べやすいです。 一つ一つはプルプルとした感じです。口に入れると、少しコーヒーのいい香りもします。 また、コーヒーゼリー自体は少し苦めで、甘さも控えめなのかと思います。(生クリームをできるだけ排除して食べてみました。) その分、生クリームの液体がまろやかで、また、甘さがあるため、一緒に食べると美味しいコーヒーゼリーでした。 実際の感想としては、普通のコーヒーゼリーですが、生クリームの味がする点がポイントの商品化と思います。 食べ終わると、久々にコーヒーゼリーをたくさん食べた!という感じがしたので、見た目細い入れ物ですが、高さがあるので、それなりの量があるようです。 ※1個230gだそうです。

f:id:nknot:20190929040313j:plain

お値段は?

1個162円(税込)でした。おそらく10月からは消費税10%になるのかと思うので、少し値段が変わるのではと思います。

カロリーは?

1個154Kcalだそうです。結構量があると感じた割には低いカロリー数だと思いました。 コーヒーゼリー自体があまりカロリーがないからなのでしょうね。生クリーム入りじゃない商品だともっと低いのだと思います。

賞味期限は?

購入してから約20日後の日付だったので、おそらく生産からひと月程度なのだと思います。 ※この投稿の10日前くらいに購入していますので、写真に載されている賞味期限と投稿日との日差が少し違います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.0くらいです。

コーヒーゼリーを食べたい!と思った際には量も多く、味もまろやかなのでお勧めです。

「珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~」は、コンビニ限定で売られている、美味しいEMIALのコーヒーゼリーでした。 たまにコーヒーゼリーを食べたくなる方で、まろやかな味が好きな方にとてもお勧めの商品です。 こちらの商品は、コンビニ限定ですので、気になる方は、近くのコンビニを探してみてください。

コンビニ限定ではありますが、amazonで取り扱っているところがあったので載せておきます。送料込の値段になっているので少し高くなっているので、近くのコンビニで売られいる場合は、そちらで購入されたほうがいいかと思います。

エミアル SWEET CAF・ 珈琲ゼリー ~北海道産生クリーム使用~ 230gX10個

新品価格
¥2,980から
(2019/9/29 03:58時点)