天平庵の「大和三山」(どら焼き)はふわふわな柔らかい生地で美味しいスイーツでした!

東京駅にいったので、前回プリンの美味しかったサウスコートのエキュートに入っている天平庵に行き、別の美味しそうな商品がないかを探してみました。 いろいろ眺めていると、美味しそうなどら焼き「大和三山」という商品があったので買って食べてみると、とても美味しかったので記載します!

天平庵大和三山(どら焼き)

前回のプリンの記事はこちらから見れます。

天平庵の「大和三山」はどんなスイーツ?

すでに書きましたが、どら焼きです。(奈良のほうでは三笠焼きというらしいです。) 代表銘菓とあったので、天平庵を代表するお菓子です。(ロゴのイメージである大和三山が商品名になっていることからも代表銘菓であることがわかりますね!)

ちなみに「大和三山」とは奈良県橿原市にある3体の山々の総称だそうです。 天平庵のロゴは、その大和三山をイメージしたロゴだそうです。

一つ一つは、個包装となっています。大きさは、直径10cmほどだったかと思います。厚さは、一番熱いところで2,3cmほどだったかと思います。

f:id:nknot:20190923001344j:plain

餡は普通のどら焼きと同じで粒餡でした。どら焼きにはつぶあんが合いますね。

お味・食感は?

どら焼きの生地がかなり、ふわふわです。出来立てではないのに、このふわふわ感はすごい!と思いました。出来立てでも、物によってはここまでふわふわではないと思います。 餡は堅すぎず、程よく粒餡の粒の食感が感じられ、どら焼きのいいアクセントとなっています!

お味は甘すぎない、餡と生地がかなりマッチしてとても美味しいです!ふわふわ食感とあいまって、かなり美味しい!と思いました!

ちなみに、私はどら焼きには牛乳派なので、牛乳を片手に美味しくいただきました!牛乳とのコラボも素晴らしかったです!

f:id:nknot:20190923001303j:plain

お値段は?

1個216円(税込)です。おそらく8%の税込なので、2019年10月からは1個220円になるかと思います。

和菓子屋さんの上品などら焼きで、お土産としても最適なので、妥当な価格かなぁと思いました。

カロリーは?

すみません。書かれていないのでわかりません。

賞味期限は?

製造日を含めて6日間だそうです。1週間近く持ちますので、お土産にしても、急いでその日に食べないと。とはならないので、いいのではと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.6くらいです。

天平庵の「大和三山」は、製造から少し時間が経っているにもかかわらず、生地がふわふわで柔らかく、とても美味しいどら焼きでした。 お値段もそこまで高くなく、お土産に購入しても喜ばれる商品だと思います。※お土産用として箱に入って売られています。 1個ずつ個別でも販売していますので、東京駅に行ったかたで、どら焼きが食べたいなぁ、と思ったときは、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、天平庵のHPでオンライ販売もされているようですので、気になる方は購入してみてはいかがでしょうか。