京都仁王門の「ぬれ八ッ橋 あうん餅」!生八ッ橋でも、硬い八ッ橋でもない新しい八ッ橋でお勧めです!

シオサイトの日テレ前(B2です)に「菓匠百選」が出ていました。 京都仁王門の「ぬれ八ッ橋 あうん餅」が売られていたので買ってみました。 硬い八ッ橋でも、生八ッ橋でもない、ぬれ八ッ橋。珍しかったので投稿します。

※汐留での期間限定出店では、2019年6月末までのようです。

京都仁王 ぬれ八ッ橋 あうん餅

「ぬれ八ッ橋 あうん餅」はどんなお菓子?

大きさは、大体10cmの袋に入っています。※中も結構端まで入っていたので、直径10cm程度でした。厚さは数ミリ(5mm程度でしょうか。)といった感じです。

生八ッ橋ではなく、硬い八ッ橋を濡らしたような感じです。中には餡が入っています。 ※上下に薄い濡れた八ッ橋があり、餡をサンドしているような感じで、薄いどら焼きのような感じです。 味はニッキでした。※ニッキしか売ってなかったです。

ちなみに、パッケージの外までニッキの匂いがしていました。

お味・食感は?

濡れているので、全然硬くありません。また、濡れせんべいよりも柔らかかったです。たぶん薄いからだとお思います。 食感は、外側の皮の部分は薄いピタを食べているような感じでした。中の餡は堅くはなかったですが、凄くやわらかいという感じでもないです。おそらく、平べったい形を維持するちょうどいい硬さだと思います。 ※横にしても、へにゃッとはならないですが、ちょっと指で押すと簡単に曲がる程度の硬さです。

味は、ニッキです。生八ッ橋に似た味ですが、外側の皮の部分が少し香ばしい感じがします。 餡は普通の餡だと思います。※生八ッ橋に使われる餡と変わりないと思います。

f:id:nknot:20190611012335j:plain

お値段は?

1個180円(税込)です。値段としては高すぎずといったところでしょうか。 量的には、少し少ないかなぁとは思いますが、和菓子ということ、また、珍しさと、お土産ということを考えると妥当な値段(ある意味良心的)ではないかと思います。

カロリーは?

80.9Kcalです。量が少ないからですが、安心して食べられる商品ですね!ある意味、気軽に食べられるので、とても食べやすいです!

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.6くらいです。

生八ッ橋でもなく、硬い八ッ橋でもなく、珍しさがあり、とても印象に残る商品でした。 カロリーも低く気兼ねなく食べられる。 お土産や、話題作りにはちょうどいい商品だと思いました!

京都仁王門の「ぬれ八ッ橋 あうん餅」は珍しさもあり、味も生八ッ橋でも、硬い八ッ橋も出ない、新しい八ッ橋でした。 定番の京都お土産の八ッ橋ですが、たまには少し珍しいぬれ八ッ橋を買ってみるのもいいのではないでしょうか。 ちなみに、京都仁王門の「ぬれ八ッ橋 あうん餅」は楽天でも買えます。下記から楽天のサイトに遷移できます。