「キャラメルコーヒーのパルフェ」(プレシア)は滑らかなコーヒー味を楽しめる珈琲ゼリーでした!

今日も出勤の予定でしたが、いろいろありテレワークになったので、近くのスーパーに行ってスイーツを探していました。 お昼をあまり食べてなかったので、少しお中にたまりそうなスイーツがいいなぁと思っていたところ、プレシアの「キャラメルコーヒーのパルフェ」を見つけました。 美味しそうな見た目と、食べごたえがありそうな見た目だったので、購入してみました。

キャラメルコーヒーのパルフェ

プレシアの「キャラメルコーヒーのパルフェ」はどんなスイーツ?

プレシアは神奈川の厚木に本社工場があるそうです。 デザート、パン、菓子など食べ物を製造したり輸入したりしているそうです。

「キャラメルコーヒーのパルフェ」は下からクラッシュされたコーヒーゼリー、キャラメルムース、クラッシュされたコーヒーゼリー、キャラメルムース、ホイップクリーム、そして最後にキャラメルソースがかけられています。 ちなみに、秋向けにリニューアルしたところだそうです。

容器は透明なプラスチックで、上部に蓋がついています。中のパルフェが良く見える作りです。 上部には縦に細い帯状のシールが貼られており、商品名が記載されています。 正面にはクマのキャラクターの顔が描かれたシールが貼られています。

容器のサイズは直径8CM程度、高さ12CM程度です。 中のパルフェ自体は高さ10CM程度まで入っています。

上部から見ると、真っ白なホイップの上に、綺麗にキャラメルソースがかかっているのがわかります。 横から見ると、黒いコーヒーゼリー、茶色のキャラメルムース、真っ白なホイップクリームが良く見えます。

お味・食感は?

食感は、ホイップは少し固めですが、ふわふわです。 コーヒーゼリーはクラッシュされているので、柔らかい食感です。 ムースは滑らかな食感です。 ホイップやムースとコーヒーゼリーを一緒に食べると、滑らかな食感を味わえます。

味は、ホイップやムースが甘いですが、コーヒーゼリーは甘さ控えめなので、一緒に食べると、丁度いい甘さとなります。 コーヒーゼリーは苦みがありますが、ホイップと一緒に食べることでカフェオレのような味わいを得ることができます。 キャラメルムース問い食べると、キャラメルの味も楽しむことができます。 全体的にまろやかな味に仕上がっていると思います。

カロリーは?

1個310Kcalでした。

ホイップやムースがたくさん使われているため、もう少しカロリーがあると思いましたが、コーヒーゼリーがカロリー少なめなのか、思ったほどではありませんでした。

お値段は?

1個198円(税抜き)でした。

スーパーで売られていましたが、コンビニスイーツと同じくらいの値段ですね。お求めやすい値段だと思います。

賞味期限は?

購入後2日後の日付が記載されていました。

スーパーなので、陳列されている時間が長かったのでしょうか。思ったより短かったです。スーパーで扱っているということもあり、おそらく製造から4,5日程度はあるのではと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.7くらいです。

少し甘めのコーヒーゼリーが好きな方にはお勧めできます。 コーヒー自体の味を楽しみたい方には少し向かないかもしれません。

まとめ

プレシアの「キャラメルコーヒーのパルフェ」は、コーヒーゼリーとキャラメルムースとが交互に重ねられ上部にホイップが載せられている、滑らかな味のコーヒーゼリーでした。 値段はお手頃価格で、カロリーは思ったほど高すぎない程度のスイーツでした!

スーパーで販売されていましたので、気になる方は、一度探してみてはいかがでしょうか。

「小町通りプリン」(Craft Pudding Plant)は、口に入れると滑らかな食感を楽しめるカスタードプリンでした!

今日は出勤していたのですが、会社の近く(シオサイト)で「汐留 地域物産巡り」をやっていたので、見行ってみました。今は北海道となっていて白い恋人など北海道のお土産などいろいろ売っているなぁと思い、何か購入しようと考えていました。 ですが、ふとその一角にCraft Pudding Plantというお店が出店しており「鎌倉絵巻小町通りプリン」が販売されていました。北海道なのになぜ鎌倉が、と思ったのですが、タイムセールの文字を見てプリンを買うことに決めました。。。 今回はお店の人曰く一番出ているという「小町通りプリン」を購入しました。

小町通りプリン

「Craft Pudding Plant」の「小町通りプリン」はどんなプリン?

「Craft Pudding Plant」は鎌倉と、軽井沢にお店を出店しているようです。 2017年に旧軽井沢で、窯出し作りたてのプリン専門店として出店したのが軽井沢のお店で、鎌倉のお店は2018年に出店したそうです。 「鎌倉絵巻小町通りプリン」となっているので、鎌倉のお店でつられているプリンでしょうか。

「小町通りプリン」はカスタードプリンだそうです。 他にも、酒粕プリン、カボチャプリン、抹茶、みかん、マンゴー&杏仁、コーヒー&杏仁などいろいろなプリン?が販売されています。

容器は全体的に透明なプラスチックで、上部に蓋がついています。中のプリンが良く見える作りです。容量は100gだそうです。 上部の蓋には、鶴岡八幡宮と思われる写真がプリントされており、商品名が記載されています。 ここら辺が絵巻なのでしょうか。

容器のサイズは直径7CM程度、高さ6CM程度です。

色は綺麗なクリーム色で、底にカラメルソースが少し入っています。

お味・食感は?

食感は、プリンの上部は少し固めで膜がついているような感じです。どうしても火が通るときに一番上は少し固めになるのでしょうね。 ただ、中に比べて少し固めというだけで、カチカチには程遠いです。 カラメルソースはかなりサラサラです。スプーンでそこまですくうと、プリンが沈んで、すくったところにカラメルソースがわき出てきました。 プリンはプッチンプリンとかと食ラベルと、少し固めです。ただ、その分、口の中に入れると滑らかにカスタードがとろけていく感触を味わうことができます!

味は、カスタードプリント言うことで、カスタードの味が良くしました。 少し苦みのあるカラメルソースと一緒に食べると、さらにカスタードの味が引き立ちます!

カロリーは?

1個182Kcalでした。

プリンとしては、普通のカロリー数だと思います。カスタードを使っていますが、あまり高めではないですね。

お値段は?

1個290円(税込み)でしたが、タイムセールでなんと約半額の200円でした。

コンビニのプリンとほぼ変わらない値段ですね。とてもお得な気がしました!ちなみに17時頃でした。

賞味期限は?

購入後5日後の日付が記載されていました。

火が通っているからでしょうか。思ったより長めでしたので、少し多めに買って、日を分けて食べてもいいですね!

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.9くらいです。

プリンとしては、美味しいと思います。 値段が安くなっているときだとかなり、お勧めだと思います!

まとめ

Craft Pudding Plantの「小町通りプリン」は、少し固めではありますが、口に入れると、とろける食感の美味しいカスタードプリンでした。 タイムセールの場合約半額の値段でお買い得、カロリーもプリンとしては普通なので、お勧めできるプリンでした!

多分2020年10月2日までシオサイト(新橋の日テレ前の地下道のあたり)で出店していると思います。私が行ったときは17時過ぎでタイムセールをしていましたので、行ってみてはいかがでしょうか。 運がよければ、お安くプリンが購入できるかもしれません。

「とろけるクリームわらび餅」(ファミリーマート)は、黒蜜がホイップクリームでまろやかになった美味しいわらび餅でした!

今日は近くのファミリーマートに行って美味しそうなものはないかなぁと思っていろいろ探していました。9月に入ったからかマロンのスイーツが出てきており、それを買おうと思ったのですが、ふと「とろけるクリームわらび餅」を見つけました! 和のスイーツで美味しそうだなぁと思い、一瞬で気が変わり、こちらのスイーツを買うことにしました。 

とろけるクリームわらび餅

ファミリーマートの「とろけるクリームわらび餅」はどんなスイーツ?

FamimaSweetsと書かれているので、ファミリーマート限定スイーツです。 株式会社プリンスが製造しているそうです。 ※株式会社プリンスは以前「もちもち生どら白玉クリーム」を購入して食べています。気になる方は、見てみてください。

「とろけるクリームわらび餅」は、上部にきな粉、その下にたっぷりのホイップクリーム、さらにその下にわらび餅、そして最後に黒蜜と4つの味を楽しめる冷たいスイーツです。 結構しっかりとした白いプラスチックの容器に入っています。 2020年9月8日に販売開始されたようです。

容器の上部は透明なプラスチックで蓋がされており、内部が見えるようになっています。

容器のサイズは直径7CM程度、高さ6CM程度です。

上部は白いクリームの上に、きれいなきな粉の色が良く見え、とても美味しそうに見えます。 蓋を開けると、きな粉のいい匂いがしてきます!

お味・食感は?

食感は、クリームはふわふわしていて口の中でとろけます。 わらび餅は結構トロトロしています。さらに、黒蜜が程よく絡んでいます。

味は、きな粉の優しい味が楽しめます。また、優しい甘さのわらび餅の味と黒蜜の味が良くマッチしてます。 そして、黒蜜の少し強い味がホイップクリームでまろやかな味になっており、黒蜜の美味しいコクを味わいながら食べることができます! 全体的に甘いのですが、なんとなく優しい味に仕上がっていると感じました!

カロリーは?

1個193Kcalでした。

わらび餅自体はそこまでカロリー数はないと思いますが、ホイップクリームが多く使われているのと黒蜜がカロリーが高めななのかなぁと思いました。 それでも200Kcal以内に収まっているので優秀ですね。

お値段は?

1個204円(税抜き)でした。税込み220円です。

コンビニスイーツとしては、普通の値段だと思います。コンビニスイーツは200円を超えてくると少しいいスイーツになってくる気がします。

賞味期限は?

購入後3日後の日付が記載されていました。

製造から4,5日程度でしょうか。 ホイップクリームやわらび餅を使用しているからでしょうか。少し短めですね。購入して翌日には食べるくらいのほうがいいですね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.1くらいです。

ふと見かけたて美味そう!と思ったのは正解で、とても美味しいスイーツだと思います! 黒蜜が苦手な方でもホイップクリームでまろやかになっているので、食べやすくなっていると思います。

まとめ

ファミリーマートの「とろけるクリームわらび餅」は、ふわふわホイップクリームで、とろけるようなわらび餅を感じられる美味しいスイーツでした。 黒蜜の味がホイップクリームでまろやかになっており、黒蜜の美味しいコクを感じながらも優しい甘さを感じられます! お手頃コンビニ価格で、カロリーは高くなく、食べやすいスイーツだと思います!

わらび餅が好きな方にはとてもお勧めできるスイーツだと思いますので、気になる方は、ファミリーマートで探してみてください!

「プリンどら焼きチョコ」(モンテール)は、甘すぎずチョコレートを楽しめる冷たいどら焼きでした!

今日もお昼を買いに近くのスーパーに行ったついでにおやつを購入しておこうと思い、スナックコーナーや、冷蔵スイーツコーナーを見ていました。 いつものラインナップかなぁと思っていたのですが、モンテールの「プリンどら焼きチョコ」というどら焼きを見つけました。 とても甘そうで、美味しそうなどら焼きだなぁと惹かれてしまい、購入しました。

プリンどら焼きチョコ

モンテールの「プリンどら焼きチョコ」はどんなどら焼き?

モンテールは本社が埼玉県にあるシュークリームやロールケーキなどチルドスイーツを販売している会社です。 コンビニやスーパーで販売されているのをよく見かけます。(スーパーのほうが多いように思います。)

「プリンどら焼きチョコ」は、どら焼きの記事にもチョコが練りこまれており、その中に自家製ベルギーチョコペーストが入っています。さらにチョコプリンが真ん中に入っているのですが、ミルククリームがチョコプリンの周りを埋めています。 見ただけで甘そうだなぁと思いました。 2020年9月1日~2020年10月30日までの期間限定の販売のようです。(販売期間は変わる可能性があるそうです。)

パッケージのサイズは、横18CM程度、縦12CM程度です。 どら焼き自体のサイズは、直径10CM程度、厚み3CM程度です。 それなりのサイズのあるどら焼きでした。

パッケージは、全面が透明になっており中のどら焼きがしっかりと見える構造になっています。 右上に「わスイーツ」と書かれており、プリンやチョコが入っていますが、どら焼きメインということで和のスイーツであることを強調しています。 左上には、断面図が描かれており、購入する前に構造がわかり親切だなぁと思いました。

チョコどら焼きというだけあって、色はかなり焦げ茶色です。 横から見ると、白いミルククリームが入っているので、茶色、白、茶色になっています。

どら焼きの記事の表面は柔らかく、少しパッケージにくっついてしまっています。

お味・食感は?

食感は、生地が思ったよりふわふわでした。チョコペーストは食感はあまり感じられなかったです。ミルククリームは滑らかでふわふわ食感です。 プリンですが、思ったより、弾力があり、半分に割るときになかなか割れず、真ん中から裂けたといった感じです。(普通のプリンより固めというだけで、歯ごたえがあるような硬さではありません。)

味は、全体的には当然ですがチョコ味です。ただ、思っていたほど甘い!という感じではなく、チョコレートの軽い苦みと、チョコの甘さ、ミルククリームの甘さが良く混じっていて、チョコレートを良く味わうことができます。 もしかすると、チョコペーストがいい仕事をしているのかもしれません。

カロリーは?

1個305Kcalでした。

チョコプリンと、ミルククリームが結構入っているので300Kcalを超えてきました。 2個食べると完全にアウトですね。。

お値段は?

1個198円(税抜き)でした。

スーパーで購入したので、お店によって少し値段は変わると思います。 少し大きめなので、200円近くの値段設定になっていますね。特に高すぎるということもなく、お手頃価格だと思います。

賞味期限は?

購入後4日後の日付が記載されていました。

製造から1週間程度でしょうか。 冷蔵スイーツなので長すぎず、短すぎずといった感じだと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.6くらいです。

思ったより甘すぎず、美味しく食べることができました。 量も多いので満足いくどら焼きでした。

まとめ

モンテールの「プリンどら焼きチョコ」は、チョコレート素材をふんだんに使用した、甘すぎずチョコレート味を楽しむことができる冷たいどら焼きでした。 お手頃価格で、カロリーは少し高めですが、食べ過ぎなければ大丈夫という感じで、量もあるので小腹が空いているときには丁度いいと思えるスイーツでした。

スーパーに売られていたので、気になる方は、一度スーパーの冷蔵スイーツコーナーを見てみてはいかがでしょうか。