Yamazakiの「焼きチーズスフレ」は食べやすいクリームチーズが使用された美味しいスフレでした!

スーパーで何か美味しいスイーツはないかと思い、ふらふらと歩きまわっていたのですが、冷蔵のコーナーにYamazakiの「焼きチーズスフレ」が目に留まりました。 特に高いものではないですが、安定のYamazakiのスイーツなので、普通に美味しいんだろうなぁと思い、購入してみました。 Yamazakiは大衆的ではありますが、美味しいスーツもたくさん出していますよね!

焼きチーズスフレ

Yamazakiの「焼きチーズスフレ」はどんなスイーツ?

スフレにクリームチーズをサンドした商品です。クリームチーズ使用なので冷蔵のスイーツなのだと思います。クリームチーズのチーズには北海道チーズを使用しているそうです。

スフレの表面は綺麗なきつね色になるまで焼かれています。このあたりが焼きチーズスフレと表現しているとこなんでしょうね。スフレの見た目はパンケーにも似ていますね! 円形のスフレ2枚の間にチーズスフレがサンドされています。どら焼きのように端っこからはクリームチーズは見えないですが、割ってみると意外にクリームチーズが入っているのがわかります! クリームチーズは綺麗な白色です。

f:id:nknot:20200606092326j:plain

パッケージのサイズは、横13.5CM、縦13CMのほぼ正方形です。 焼きチーズスフレ自他のサイズは直径8CM程度で、高さ2CM程度です。おやつとして食べるのにちょうどいい感じです。

f:id:nknot:20200606092247j:plain

お味・食感は?

食感は、スフレはしっとり、ふわりといった感じです。どちらかというと同じYamazakiの北海道チーズ蒸しケーキの食感に似ています。 ただ、北海道チーズ蒸しケーキよりは少ししっかりとしています。サンドする必要があるということで、少し硬めに作られているのでしょうね。 クリームは、水分は多くなく、少し硬めのクリームです。ただ、口に入れると滑らかにとろけていきます。

お味は、これも北海道チーズ蒸しケーキに似ています。ただ、クリームチーズが入っているところが異なります。 クリームチーズは酸味はほとんどなく、それでいて、ほんのりとチーズ感もあり、多くの人に好まれる味かと思います。クリームチーズ自体も甘く、全体的に甘く作られているので、コーヒーなど少し苦めの飲み物などとあいそうです。

f:id:nknot:20200606092352j:plain

お値段は?

1個108円(税抜き)でした。

スーパーなので、地域や店舗により少し価格は異なるかもしれません。お値段的にはお手軽ですね!

カロリーは?

1個284kcalです。

結構高めですね。普通に菓子パと同じくらいです。

賞味期限は?

購入後3日後の日付が記載されていました。おそらく製造後5~7日くらいなのかなぁと思います。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.8くらいです。

北海道チーズ蒸しケーキに似ていますが、個人的には北海道チーズ蒸しケーキも結構好きなので、さらに食べやすいクリームチーズが入っているの結構美味しいと思いました!

まとめ

Yamazakiの「焼きチーズスフレ」は、同じYamazakiの北海道チーズ蒸しケーキに似ていますが、さらにクリームチーズが入っている、美味しいスイーツでした。 北海道チーズ蒸しケーキが好きな人にはお勧めです。 全体的に甘く仕上がっていますので、甘いものが好きな方向きなスイーツだと思います!

N.Y.スカッチサンドはキャラメル味とアーモンドクランチの食感を楽しめる、甘く美味しいスイーツでした!

今回は少し前にご紹介したN.Y.C.SANDのN.Y.キャラメルサンドと一緒に購入した「N.Y.スカッチサンド」をご紹介します。 同じところで販売なので、購入するには同様に時間がかかるスイーツです。

N.Y.キャラメルサンドの記事はここから見れます。

N.Y.スカッチサンド

N.Y.C.SANDの「N.Y.スカッチサンド」はどんなスイーツ?

N.Y.C.SANDは前にもご紹介しましたが、株式会社東京玉子本舗のブランドです。下の3つのスイーツを主に販売しています。(季節限定のキャラメルサンドもあるようです。)

  • N.Y.キャラメルサンド
  • N.Y.スカッチサンド
  • N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート

今回購入したN.Y.スカッチサンドは、味はキャラメル味ですが、キャラメルサンドと異なり、スカッチにローストされたアーモンドが砕かれたものが入っています。 スカッチとは、ヨーロッパに古くからある、飴を高温で煮詰めて作るものだそうです。アメリカでも親しまれていて、濃厚なカラメルの味が楽しめるそうです。 クッキーの内部にチョコレートを塗り、さらにスカッチを挟んでいます。

パッケージのサイズは、今回購入した5個入りで、横13.5CM、縦19.5CMの長方形、高さ6CM程度の箱に入っています。 一つずつ個包装されて並んで入っています!お土産で配りやすくていいですね! 1つの放送のサイズは横10.5CM、縦7.5CM程度です。 N.Y.スコッチのクッキーは、直径5CM程度、高さ1CM程度でN.Y.キャラメルサンド同じですが、スコッチが四角くクッキーからはみ出しています。 クッキーは、N.Y.キャラメルサンドと同じくきれいな黄金色でブランド名の焼き印が入っています!

f:id:nknot:20200531062007j:plainf:id:nknot:20200531062020j:plain

お味・食感は?

食感は、クッキーはサクサクです。N.Y.キャラメルサンドとは異なり、アーモンドが砕かれたスカッチが入っているので、N.Y.キャラメルサンドより少しだけ硬い気がします。 (トロトロ食感ではないです。) アーモンドの歯ごたえが小気味よく、N.Y.キャラメルサンドとは、また異なった食感の違いを楽しむことができます!

お味は、チョコレートの味と、スカッチの濃厚なキャラメルの味が楽しめます。また、アーモンドの風味も感じることができ、N.Y.キャラメルサンド同じキャラメル味ですが、また少し異なった味に仕上がっています。

N.Y.スカッチもかなり甘く仕上がっています。

f:id:nknot:20200531062044j:plain

お値段は?

5個入り1,350円(税込み)でした。1個当たり270円ですね。

10個入りも売れれており、そちらは2,700円(税込み)です。容量によらず、1個当たりの単価は変わらないので、必要な個数のものを購入できますね。

N.Y.キャラメルサンドは1個当たり135円に対し、N.Y.スカッチは倍の値段がしますね。やはりスカッチが高いのだと思います。

カロリーは?

1個147kcalです。

N.Y.キャラメルサンドは108Kcalなので、1.5倍くらいあります。値段は倍ですが、カロリーは倍にはなっていません。 ただ、クッキーとしてはちょっと高めですね。。

賞味期限は?

製造後、約2~3週間だそうです。3種類とも同じくらいの賞味期限なんでしょうね。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、4.0くらいです。

こちらの商品もとても美味しいので、お勧めできます!(甘いものが好きな方にですが。)ただ、ちょっと高めかなぁとも思いました。

まとめ

N.Y.C.SANDのN.Y.スカッチサンドは、濃厚なキャラメル味を楽しめる、甘くとても美味しいスイーツでした! 見た目もオシャレで話題性にも富んだスイーツなので、お土産などにも最適だと思います!

N.Y.キャラメルサンドより少し値は張りますが、N.Y.キャラメルサンドと一緒に購入して食べ比べてみてはいかがでしょうか。

ただ、とても甘いスイーツなので、一気に食べると飽きてしまうと思うので、食べらべする場合は日を開けて食べることをお勧めします!

N.Y.キャラメルサンドの記事はここから見れます。

ロルフの「レアチーズケーキ(プレーン)」滑らか食感で、爽やかな酸味のレアチーズケーキでした!

ファミリーマートの冷蔵スイーツのコーナーで何か美味しいスイーツはないかと探していたところ、いつもとは少し違うパッケージが置かれているのに気が付きました。 四角い箱で「ロルフ レアチーズケーキ(プレーン)」とありました。あまりコンビニのスイーツコーナーでは見ないパッケージなので興味がわいて購入してみました!

ロルフ レアチーズケーキ(プレーン)

ロルフの「レアチーズケーキ(プレーン)」はどんなスイーツ?

ロルフは株式会社宝幸さんが展開しているチーズ専門ブランドだそうです。デンマークのJ.ハンセン社と1964年に技術提携して作られたブランドらしく、結構歴史のあるブランドですね! ちなみに、株式会社宝幸さんは、ロルフの乳製品以外にも、常温食品、フリーズドライ、冷凍食品といった様々な食品事業を展開されていて、食のエキスパートな会社のようです。信頼できますね!

今回購入したレアチーズケーキは、クリームチーズを28%も使用した贅沢なレアチーズケーキです。使用しているのはナチュラルチーズだそうですが、ニュージーランド製造のものらしいです!酪農大国のニュージーランドということで期待が持てますね! 2019年リニューアルとのことで、昔からある商品ですが、美味しくリニューアルされているようです。

パッケージのサイズは縦横8CM程度の正方形、高さ4CM程度の箱に入っています。箱を開けると、チーズケーキの入ったカップが出てきます。そのカップは直径7.5CM(外寸です。チーズケーキが入っているのは7CM程度です。)高さ3.5CM程度です。

f:id:nknot:20200530084542j:plain

色はプレーンということで、綺麗な白色です。

容量は75グラムと多すぎず、少なすぎずといったところです。

色はプレーンということで、綺麗な白色です。

f:id:nknot:20200530084600j:plain

お味・食感は?

食感は、スプーンですくうと、少しプルプルしています。口に入れると、滑らかに溶けていきます。クリームチーズがふんだんに使用されていますね!

お味は、乳製品を発酵させた特有の爽やかな酸味が感じられます。(強い酸味ではないです。)また、少し甘めのヨーグルトのような甘さがあり、濃厚なレアチーズケーキの味が楽しめます!

冷やして食べると美味しい、王道の発酵乳製品といった感じでした!。

f:id:nknot:20200530084616j:plain

お値段は?

1個入り190円(税抜き)でした。

コンビニで売っているのと、容量からすると少し高めかもしれませんが、チーズ専門の会社が作っているので、高すぎるといった感じでもないかと思いました。

カロリーは?

1個139kcalです。

チーズケーキなので、高すぎず、低すぎずといった感じですかね。おやつとしては、気になるカロリー数ではないと思います!

賞味期限は?

製造後、180日だそうです。かなり長いですね!製造後密封されているからかもしれませんが、驚きの賞味期限でした!

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.9くらいです。

チーズケーキとして、普通に美味しくいただけるスイーツでした!賞味期限など保存のしやすさを考慮すると、お勧めなのではないかと思います!

まとめ

ロルフの「レアチーズケーキ(プレーン)」はチーズ専門のブランドが製造している、爽やかな酸味と適度な甘さを感じられる、美味しいレアチーズケーキでした! また、食感もクリームチーズを使用しているからか、とても滑らかです! そして、6か月という長期の賞味期限が驚きの商品でもありました!

今回ファミリーマートで見かけて購入したのですが、他のコンビニや、ファミリーマートの他の店舗でも見かけなかったので、どちらかというとスーパーなどで販売されていることが多いのではないかと思います!

チーズケーキが好きな方は、見かけることがあれば、一度購入して食べてみてはいかがでしょうか!

エファール河村屋の「コーヒープリン」はこだわりのコーヒーを楽しめるスイーツでした!

以前にエファール河村屋のメープルプリンをご紹介しましたが、一緒に「コーヒープリン」も購入していましたので遅くなりましたがご紹介します!

エファール河村屋は年に何度か新橋ウィングの元町ユニオンに出店されるのですが、プリンは種類が多くいまだにすべての種類を食べれてないです。とても美味しいプリンなので、そのうちコンプリートしてみたいです!

エファール河村屋コーヒープリン

エファール河村屋のプリンの種類は、エファール河村屋 板橋プリン 新橋ウィングに出店。いろいろな種類のプリンがあります!の記事に書いていますので、気になる方は見てみてくださいね!
ちなみに、今まで食べたエファール河村屋のプリンの記事は下です。

エファール河村屋の「コーヒープリン」はどんなスイーツ?

エファール河村屋さんは東京の板橋に店舗を構えているらしいのですが、たまに駅のスペースを借りたりして催事で販売しています。なので、駅などでお見掛けすることがあります。

高さ8CM程度、直径4CM~5CM程度の瓶の中に入っています。瓶の上部はプラスチックの蓋がついています。一見、温泉地やスーパー銭湯に置かれている牛乳の蓋のようです。ここら辺はメールプリント同じですね。 ちなみに、ミックスベリープリンなどは別の形の容器に入っているので、全部が同じというわけでありません。※お値段もそれぞれです。

香り高く酸味と苦みが聞いたプリント書かれていますので、甘さを求めて食べるプリンではありません。言ってみればコーヒー好きのためのプリンなのかもしれませんね。

何を買おうか悩んでいると、お店の人から一番こだわっているのは、このコーヒープリンだと思います。とのことでした。グアテマラ産のコーヒー豆を使用しているらしく、パッケージにも書かれていました!

カラメルは入っていません。

f:id:nknot:20200526015053j:plain

お味・食感は?

少し固めのプリンですが、生クリームも使用されているので、口に入れると溶けていきます。※とろけるといったほどではないです。最初から最後まで同じ食感が続きます。

お味は、甘さはあまり感じません。コーヒーのいい香りと香ばしさ、苦みが感じられ、通常のプリンとは少し違う食べ物の印象です。※牛乳や卵を使用して作るのでプリンではあるのでしょう。

なので、プリンではなく、コーヒーの冷たいスイーツとして考えると、結構いけるお味と香りで満足です。

f:id:nknot:20200526015104j:plainf:id:nknot:20200526015122j:plain

お値段は?

1個入り335円(税抜き)でした。

メープルプリンより少し安いです。ただ、おやつにちょっと買うにはコンビニのスイーツと比較すると少し割高な気がします。

カロリーは?

1個185kcalです。

滑らかな食感を出すために生クリームを使用しているからでしょうか、メープルプリンより少し高いです。

賞味期限は?

製造後、5日程度だとのことです。ただ、製造当日に食べるのが一番美味しいとは言っていました。

個人的なお勧め度

5段階評価でいうと、3.5くらいです。

プリンとしてではなく、コーヒーのスイーツとしての評価です。

まとめ

エファール河村屋の「コーヒープリン」は、こだわりのグアテマラ産のコーヒーの香り、苦みを感じることができる、コーヒーを楽しめる美味しいスイーツでした。 ただ、甘さを求める商品ではないので、プリンが食べたい!と思って購入される場合は別のプリンを選択されたほうがいいかと思います。

以前は試食させてもらったのですが、コロナウイルスの影響なのか今回はありませんでした。コロナウイルスの影響がなくなり、試食できるようになったら自分の好きな味を購入することができるので、早く落ち着いてもらいたいですね!